NEWS

NEWSヴィアティン・マニア

逆転、同点、勝ち越し!古川大悟のヘッドで青森に劇的勝利!

2019年11月04日 

互いの良さを存分に発揮した見ごたえのあるゲームだった。そして激闘を制したのは我らがヴィアティン三重。今シーズン途中、ジェフユナイテッド市原・千葉から育成型期限付き移籍で加入した20歳の若きストライカー古川大悟の決勝ゴールで勝点3をもぎ取った。

ヴィアティン三重 3-2 ラインメール青森FC
(前半2-1・後半1-1)

5分:ラインメール青森・萬代 宏樹㉚
16分:ヴィアティン三重・塩谷 仁⑱
37分:ヴィアティン三重・北野 純也⑩PK
53分:ラインメール青森・野田 紘史②
88分:ヴィアティン三重・古川 大悟㉘

前半:5分にあっけなく失点、塩谷ミドルで同点、北野PKで逆転!

前節アウェーで0-5と快勝、良い流れでホーム東員に戻ってきたヴィアティン三重、ラインメール青森を迎えての一戦。前回の対戦ではアウェーで1-1のドロー。今季目標4位以内フィニッシュを達成するためには絶対に負けられない闘い。

試合開始後の5分、自陣で野垣内⑰がファール、イエローが出る。そのフリーキックに頭で合わされてあっけなく失点。身体を寄せきれず簡単に決められてしまう。

しかしここですぐに目を覚ましたヴィアティン、前から激しいプレッシャーをかけて中盤でボールを奪い、坂井⑥・北野⑩らが飛び出してゴールに迫る。何度も惜しい場面を迎えるもゴールは奪えず。互いに攻守の切り替えが速く、目まぐるしくボールが動く。

16分・ゴール前まで持ち込んだ塩谷⑱がボールを奪われるがすかさずチェイスし奪い返す、そして迷わずシュート!

塩谷のミドルが決まって試合は振り出しに戻る。その後も激しいボールの奪い合いが続くが、セカンドボールは青森が拾う。激しく当たって奪いにかかる。ややファールが目立つ。

37分・左サイドからのスローインを受けてエリア内のスペースに切り込む塩谷、相手DFが背後から引っ掛けてPKを獲得。

PKと言えばこの人、北野純也⑩。落ち着いて蹴り込んで逆転!

逆転に成功したものの、前半でセンターバックの二人、野垣内⑰と寺田④がイエローを貰ってしまう。1点リードで後半へ。

後半・開始8分でまたも失点、しかし88分に古川大悟の劇的ヘッドで決着!

後半立ち上がり、相手が主導権を握り53分(後半8分)に失点しまたも振り出しに戻る。

57分・坂井に代わって古川㉘投入、前線で起点を作り攻撃に人数をかけここから少し流れが変わる。立ち上がりで相手に行きかけていた流れを引き戻す。激しくプレスをかけて奪うヴィアティン。巧みなパスワークでヴィアティンのプレッシャーをいなすラインメール青森。見応えのある攻防は激しさを増し、両チームの選手がアツくなる場面も。

前半には日が差し、少し汗ばむ気温だったが後半に入ってから日が陰り、西からの風が吹く東員ウェザーに。風が出て気温がぐっと下がる。この気温の変化がヴィアティンの選手たちをクールダウンさせたのと、相手に疲労が見え始めるとともにヴィアティンの運動量が増し、ルーズボールやセカンドボールへ気迫が籠もった寄せを見せる。ジリジリとヴィアティンペースに。

88分・平信㉚が右サイドでファールをもらいフリーキック獲得、キッカーは井上丈㉜。左足で高く蹴ったボールは大きな弧を描き、風にのってゴール前へ。そして誰よりも高くジャンプした古川大悟!その時はやってきた。

アタマふたつ高く跳んだ古川、ヘッドで角度を変えたボールがゴールに吸い込まれる。

劇的決勝弾。歓びを爆発させる古川大悟、それに呼応して歓喜に沸くゴール裏サポーター。最高のカタチで激闘にケリを付けた。

最後まで出し切る闘志、勝ち切る強さを得たヴィアティン三重

ラスト10分の闘いは気迫に満ちていた。ライン際にこぼれるボールを必死に追いかけ、相手にプレッシャーを掛け続け、何度もゴールに迫った。勝ち越しゴールの後も(決められなかったが)決定的な場面を数回作った。勝ち切る強さと勝利への貪欲な意思を全員が見せつけた。そして守護神の加藤大喜㉑は何度もピンチを救った。

最高の勝利だった。

次節・今季最後の三重ダービー!

先制されてからの逆転勝利。そして25節まで来て今季初めての連勝。チームの雰囲気はとても良い。

そして迎える次節、今季最後の三重ダービー。鈴鹿アンリミテッドFCをホームに迎える。

試合後の会見で上野監督が言ったように「迎え撃つ」ではなく、相手がどこであろうとヴィアティン三重のサッカーを貫くことに徹底する。しかし、それだけじゃないのが三重ダービー。多くのものを背負い、様々な感情を抱いて臨む一戦。最後まで共に闘おう。そして勝利を掴もう。

We are VEERTIEN, FOOTBALL PLEASURE!

第21回 JFL・第27節

  • 対戦相手:鈴鹿アンリミテッドFC(13位)
  • 日程:11月10日(日)
  • 会場:東員町スポーツ公園陸上競技場
  • 開始時間:13:00キックオフ

フォトギャラリー①

フォトギャラリー②