SDGs

サッカーやホームゲームを通じて、
すべての人に健康や生きがいを提供し、笑顔があふれ3世代が集う幸せな街が実現出来るよう、
ヴィアティン三重はSDGsに賛同し取り組んでまいります。

SDGsとは

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。SDGsは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

ヴィアティンが取り組むSDGsの目標

SDGsの17目標のうち、当面は主に以下の4つを対象とした施策を推進してまいります。

  • サッカーボールの寄贈や、巡回指導、総合型クラブとしての普及活動等により、すべての人に健康の機会を提供します。

  • 学校へ訪問し、選手やスタッフたちが子供たちへ、夢を持つ素晴らしさ・感動出来る喜びを、キャリア教育として伝えていきます。

  • スポーツをする・みる・ささえる喜びと、健康づくりの場を提供し、「3世代が笑顔で集う活気あふれる街」にしていきます。

  • クラブだけでなく、スポンサーや地域の皆さま、自治体や各協会とも連携し、より良いホームタウンを目指します。

ガールズフェスタパートナー

株式会社ナヤデン 有限会社エルフィンクリエイティブ

フラワーイベントパートナー

株式会社ヨツヤ製作所 株式会社ツーワン精機 株式会社誠文社 森岡産業株式会社

ありがとうTシャツパートナー

明治安田生命 株式会社LA・PITA 羽田工業 株式会社平野塗装 コスモ石油 三重平安閣グループ 株式会社 中村製作所 久志本組 日本トランスシティ 大川運輸倉庫株式会社 株式会社楓和工業 萩野メタルワークス株式会社 住友電装 四日市事務機センター 新日本工業株式会社 株式会社ヨツヤ製作所