NEWS

NEWSヴィアティン・マニア

勝敗を分けたワンプレーのクオリティ。FCマルヤス岡崎に0-1で敗れる。

2019年08月25日 

85分、強烈なミドルシュートがヴィアティンゴールに突き刺さり、天皇杯明け・サマーブレイク明けの試合でFCマルヤス岡崎に敗れた。

FCマルヤス岡崎 1-0 ヴィアティン三重
(前半0-0・後半1-0)
85分:FCマルヤス岡崎・平井将生⑭

試合終了後・上野監督公式記者会見コメント

記者:中断明け、悔しい結果になりました。今日の試合を振り返って下さい。

「僅差を物にできるチームになろう」そう選手たちにずっと言い続けてきました。

今日の試合は内容から見ても、せめて引き分けで終わるべきゲームでした。それを自らのミスで失点してしまいました。相手のスーパーゴールではあったのですが、きっかけは我々のミスからだと思います。最後まで集中して、そういうミスを無くしていくということが強いチームになっていくためには必要ですし、リーグで上位に上がっていけるチームの条件だと思っています。

私も、選手たちも本当に悔しいので、もっと練習して上を目指していきたいと思います。

記者:新加入の古川大悟選手をスタメン起用されましたが、古川選手のパフォーマンスはいかがでしたか?

よくやってくれたと思います。加入後間もないので、連携プレーなどは出来ない中で良くやってくれたと思います。背後に抜け出したり、チャンスも作りましたので、1日1日よりフィットしていって、チームにも合ってくると思いますのでもう少し待ってあげてください。

VTM:互いにチャンスが少ない中で、決めきった相手と決め切れないヴィアティン、どこに差がありましたか?

選手たちは良くやってくれているのですが、今日はたったひとつのミスが相手の決定的な場面を生み、咄嗟のチャンスで素晴らしいシュートを放った相手がゴールを決め、我々は敗れました。

後半の残り時間が少ない状況でミスをしない集中力、後半に何度か訪れたゴール前でのシュートチャンスをモノにする判断力と技術。ワンプレーのクオリティが求められる試合でした。全体を通して厳しい試合のなかで、相手のプレーのクオリティ・個の能力が上回っていたと言えます。

そういった部分も含めてもっと練習して行こうと思います。

記者:次節はホームゲームです、意気込みを聞かせて下さい。

今日も本当にたくさんの方が来てくれました、ホームゲームもたくさんのサポーターさんが来てくれると思います。応援してくれるみなさんに勝利をプレゼントできるように、全力で練習をして、良い準備をして試合に臨みたいと思います。応援よろしくお願いします。

前半・苦しい展開、チャンスはゼロ。一度迎えたピンチはオフサイドに救われる。

ほぼ固定されていたスタメンから4人が入れ替わったヴィアティン。⑥坂井(天皇杯V長崎戦も欠場)・⑯寺尾・㉓西村仁志・⑱塩谷が怪我で不在、代わって新加入の㉘古川・㉚平信・⑧稲森・⑦和波が先発出場。

立ち上がりから動きが重いヴィアティン。新加入の古川がひとり奮起する。⑳森主や㉚平信からのパスを受けターン、④寺田からディフェンスの裏を狙ったロングパスに抜け出す。一歩目の速さ、ボールへの執着心など持ち味を発揮する。しかし相手の執拗なマークを受けチャンスは作れず。

欠場の西村仁志に代わってキャプテンマークを付ける⑰野垣内、必死のディフェンスが続く。

フィジカルで勝る相手ディフェンス陣を相手に苦戦を強いられるヴィアティン攻撃陣。前半はシュートゼロに終わる。

相手のシュートもわずかに1本。セットプレーから失点と思われたがオフサイドの判定に救われる。互いに決定機は少なく0-0で後半へ。

後半・残り5分でミスから失点、0-1で敗れる。

後半早々の49分、チャンスを迎えるが、和波のシュートは枠の外。

後半に入り、前半より攻撃のリズムが少し良くなったヴィアティン。前線の古川へロングパス、右サイドの平信からの崩し、野垣内、稲森から北野への縦パスなどゴール前に迫る機会が増える。

55分、ヴィアティンゴール付近でファール、フリーキックを与える。壁を超えたボールはクロスバーを叩きピンチを逃れる。

そして迎えたコーナーキックのチャンス。

何本もシュートを放つが密集地帯…ゴールには届かず。

85分、高く上がったボールをヘッドでクリア。クリアミスで浮いたボールが中央でフリーになっていたFCマルヤス岡崎・平井選手のところへ。ダイレクトで迷わず蹴ったシュートは見事なドライブがかかりGK・加藤大喜の手は届かず、ゴールネットに突き刺さった。

その後もチャンスを作れず終了のホイッスル、万事休す。リーグ再開後の初戦、ヴィアティン三重の公式戦201試合目は苦い内容で悔しい結果になった。

次節は待ちに待ったホームゲーーーーーーム!!!

今日の試合はご近所アウェーだったのと、天皇杯で長崎に行って悔しい思いをしたサポーター&行けなくて悔しい思いをしたサポーターまで、ホームゲーム並みの盛り上がりを見せた。残り12試合、まだまだ上位浮上の可能性は十分にある。苦しいときこそ、ホームで全員の力を結集して勝利を掴み取ろう。

We are VEERTIEN!
FOOTBALL PLEASURE!

第21回 JFL・第19節

  • 対戦相手:松江シティ(15位)
  • 日程:9月1日(日)
  • 会場:東員町スポーツ公園陸上競技場
  • 開始時間:15:00キックオフ