NEWS

NEWSヴィアティン・マニア

魅せた、三重魂!JFLの誇りを胸に、J1湘南を撃破!

2019年07月04日 

天皇杯2回戦速報版☆湘南ベルマーレに4-0で勝利!

ここまでの勝利を誰が予想しただろうか。J1の湘南ベルマーレにJFLの我らがヴィアティン三重が4-0で完封勝利。しかもエース坂井のハットトリック。

ジャイアントキリングとはこの一戦のためにあった言葉ではないだろうか!湘南戦の帰路から速報版をお伝えします!

第99回天皇杯・2回戦 試合結果

ヴィアティン三重 4-0 湘南ベルマーレ(J1)
(前半1-0・後半3-0)

  • 22分:ヴィアティン三重・坂井将吾⑥
  • 50分:ヴィアティン三重・坂井将吾⑥
  • 58分:ヴィアティン三重・坂井将吾⑥
  • 71分:ヴィアティン三重・北野純也⑩

試合終了後監督公式記者会見(一部抜粋)

ヴィアティン三重・上野展裕監督

勝って当たり前と言われるチームは大変だと思います。ただ、偶然だけではJ1のチームに勝てないと思っています。環境や戦力、練習時間など様々な面で何倍も勝る湘南さんに勝つことができたわけですが、大切なことは理論と正しい意思が合えば勝てるということを示せた点です。

選手たちは本当によくやってくれました。自分たちがやるべきことを前半から忠実にやってくれましたし、その結果が勝利に繋がったのだと思います。(総括より一部抜粋)

湘南ベルマーレ・曺貴裁(チョウ・キジェ)監督

運動量、メンタル面、やっているサッカー、全ての面でヴィアティンさんが上回っていました。上野さんは先輩なんですが、就任から短期間で素晴らしいチームを作られているという印象でしたし、まさに手も足も出なかったという試合でした。

最初の15分ぐらいはいい流れでいけるんじゃないか?というところがあったのですが、その後は1対1の競り合い、自分たちのパスアンドゴーの動きを作る連続性、出ていくチカラ全てにおいて相手のほうが上回っていました。(ヴィアティンについてのコメントのみ抜粋)

22分・坂井の先制ゴール

ゴール前でフリーになった坂井、思い切りよく右足を振り抜き先制点!

50分・坂井の2点目!

ゴール前でこぼれ球に反応した坂井が押し込んで追加点!

58分・坂井の3点目でハットトリック!

流れの中から相手ゴール前に迫り、跳ね返りに坂井が反応、J1の湘南ベルマーレを相手に3点目を奪ってハットトリック達成!

71分・北野のダメ押しゴールで4点目!

試合開始から走り続け、攻め続けた北野がゴール前でチャンスを迎え、相手GK秋元選手が詰め寄るも冷静に決めてダメ押しの4点目!

ヴィアティンらしさを貫いた90分間

ここまでの完璧な試合運びを誰も予想はしていなかったかもしれないが、試合後の監督会見で上野監督が語ったとおり、プランは準備されていた。そして選手たちがそれぞれの役割を完璧にやり遂げた。

当然のことながら、上野監督は胸を借りるとも、ジャイアントキリングとも言わなかった。自分たちがやるべきことをやる、普段練習でやってきたことをやる。会見での記者からの質問に対する答えははいつもの聞き慣れた言葉だった。

次はJ2のV・ファーレン長崎との3回戦!

J1・湘南ベルマーレを撃破したヴィアティン三重の次なる相手はJ2 のV・ファーレン長崎(日程・会場は未定)

何はともあれ、いまは勝利の喜びに浸ろう。三重から駆けつけてくれたサポーターの皆さん、応援バスにご協力いただいたスポンサー企業様、そして応援してくれたすべての皆さんとともに勝利の喜びに浸ろう!

速報版は以上となります!

We are VEERTIEN!
FOOTBALL PLEASURE!