NEWS

NEWSヴィアティン・マニア

開幕直前!3月14日選手インタビュー

2019年03月15日 

3月14日、朝9時。3月中旬にもかかわらず冬のような気候、冷たい風が吹き付ける東員町スポーツ公園陸上競技場。

三度目のJFL開幕戦を3日後に控えたトップチームの練習を見学・取材。ピッチには上野監督の大きな声が響く。スタメン主体のAチーム、サブ主体のBチームに分かれ、開幕戦の相手である奈良クラブを想定した中での戦術練習が行われていた。

「まずは守備から」と上野監督がインタビューで言っていたように、指示内容は守備中心。

ディフェンス陣の動きを細かく確認しながら、ワンプレーごとに止めては確認、止めては確認・微調整を繰り返し、ボールを奪われた時の対処、ボランチとの関係性、攻撃陣の守備参加など指示は細部にまで渡っている。

1ヶ月前、初めて練習見学に来たときよりずいぶん選手たちの表情が充実して見えると同時に、数日後に開幕戦を控えているだけに、Aチームはもちろん、Bチームのメンバーもかなり引き締まった精悍な表情を見せていた。

一通りのトレーニングを終えて締め。この日の締めは今季コバルトーレ女川から移籍してきた井上丈選手。小柄な体格を活かしたスピードとテクニックの持ち主。明るい笑顔とキャラクターが持ち味。締めの一言でチームをなごませていた。

開幕まであと数日。チーム状態は良い。

全体練習後、何人かの選手がインタビューに応じてくれた。今回は5名の選手の声をお届けします!

藤牧祥吾選手・背番号13

VTM:今シーズン、個人のテーマ・目標を聞かせて下さい。

自分のゴールだけにこだわらない、チームのために犠牲になるプレーを心がけたいと思います。

VTM:藤牧選手にすると意外なコメントですね。

いえ、いまチームで求められているのはそういう役割りなので、自分のエゴを出すのではなく、チームに貢献するプレーを第一に取り組みたいと思います。

VTM:「最後まで走ること、走り切ること」と上野監督が良く言っていますが、走れてますか?

(苦笑い)まだ監督が求めていることの100分の1ぐらいしかできていないので、少しでも走れるように日頃の練習から意識してやっています。

VTM:日頃の練習、トレーニングがとてもハードな印象を受けますが、だいぶ慣れましたか?開幕前の疲労感、仕上がり具合はいかがですか?

だいぶ足首・膝に来てますね(笑)でもコンディションはバッチリです。しっかり準備はできているので、あとは監督が求めることを100分の2、100分の3と高めていくだけです!

VTM:チームとしての目標をどのように受け止めていますか?

今季、チームは4位以内という明確な目標を掲げています。それを絶対達成するために1日1日を大切にこれまでやってきたので、これからも継続していくだけです。その上で結果に繋がれば良いですね。

VTM:体制が代わり、新監督就任、新加入選手も多く楽しみな材料が多いですね。

新しい選手や移籍組の選手もいるので、選手間の競争意識が高まっています。僕も常に危機感を持ってやっています。この競争がプレイヤーとしても成長できる要素になると思います。

VTM:ファン・サポーターに一言お願いします!

いよいよ長いシーズンが始まります。今年はまた新たなヴィアティン三重をみなさんにお見せできると思います。そしてみなさんに楽しんでもらえるサッカーをします。しっかり楽しんで、僕たちを応援してください!ぜひ試合会場に来て下さい!今シーズンもよろしくお願いします(^^)

進藤誠司選手・背番号22

VTM:今シーズン、個人のテーマ・目標を聞かせて下さい。

今シーズンは、たくさん試合に出て、サイドプレーヤーとしての役割りをしっかりと果たして
ゴールよりアシストで貢献したいと思っています。二桁アシストを目標にしています。

VTM:進藤選手の持ち味・注目ポイントはどこでしょうか?

守備面での運動量、そしてサイドからの攻撃参加、そのあたりを試合会場で見て欲しいです。

VTM:移籍組の選手として、ヴィアティン三重というチームはどんな印象ですか?

もともといる選手たちはすごく優しいですし雰囲気はとても良いです。練習中は馴れ合いではなく厳しく、やるべきところはハードにやりあったりしてるのですごくいいムードで開幕が迎えられると思います。

VTM:ファン・サポーターに一言お願いします!

試合会場でお待ちしていますので、ぜひ僕たちと一緒に勝利の喜びを分かち合いましょう!

西村仁志選手・背番号23(新キャプテン)

VTM:加入2年目で新キャプテンに抜擢されました、少しは慣れましたか?

まだ慣れないですね(笑)キャプテンとしてのプレッシャーは少し感じ始めているのですが、あまり考え過ぎずにいいスタートを切れるようにしたいですね。

VTM:今シーズン、個人のテーマ・目標を聞かせて下さい。

個人としては昨シーズンあまり得点を取れなかったので、得点に絡む機会を増やしたいです。
数字的には得点、アシストともに最低でも5はとります。

VTM:加入2年目で新キャプテンに抜擢された西村選手の特徴、持ち味をぜひ教えてください。

落ち着いてボールを持てるところですね。ボランチという重要なポジションなので、ボランチの自分たちから守備でも攻撃でも積極的に声をかけて発信していけるようにしたいです。

VTM:ボランチでペアを組む森主選手(新卒ルーキー)の印象はどうですか?

すごく走れる選手ですね。頼れる新人です。スタミナがすごいですよ。

VTM:チームとしての課題やテーマはありますか?

昨シーズンは試合の終盤になってにスタミナが切れてくると、人任せになってしまって失点するシーンが多かったので自分はもちろん、周りの選手がうまく動けるような指示を出せるようにしたいです。

VTM:ところで、これまでにキャプテン経験はありますか?

高校時代にやったことがあります。

VTM:キャプテン向きだと思いますか?

ぜんぜん思ってないんですけどがんばります(笑)

VTM:ファン・サポーターに一言お願いします!

見ている人たちにも楽しんでもらえるサッカーをします!そして勝利を届けます!ぜひ試合会場に来てください!

加藤大樹選手・背番号21

VTM:今シーズン、個人のテーマ・目標を聞かせて下さい。

昨シーズンはあまり試合に出られていなかったので、コンスタントに試合に出てチームに勝利をもたらしたいです。

ディフェンスラインとの関係性の中で、GKの要求・約束事(具体的な内容は秘密です)がはっきりしているのでそこをしっかりと対応したいです。

VTM:ディフェンス陣も新メンバーが増えました、連携やコミュニケーションはうまくとれていますか?

はい、大丈夫です。みんな優しいんで(笑)いい感じです。去年より失点を減らすという明確な目標があるのでしっかりやりたいです。

VTM:加藤大喜選手の持ち味・特徴を教えてください。

背後に抜けたボールの処理、キックの精度だったり。あとは監督から要求されたことはしっかりとやれていると思うのでそのあたりを試合会場で見てもらいたいです。

VTM:チームとしての課題・テーマはどんなところでしょうか?

去年の失点シーンを映像で見て明確な課題がわかっているので、そこをしっかり改善して去年より失点を減らした上で目標としている4位以内を達成したいです。

VTM:ファン・サポーターに一言お願いします!

去年1年目で、すごくアツい応援に本当に感動しました。今年はもっと試合に出てみんなに覚えてもらいたいです!

去年の推しメンランキングはほぼ最下位だったので(笑)2年目ですし、推しメンランキングでも上位に選ばれるような選手になります!

森主麗司選手・背番号20

VTM:今シーズン、個人のテーマ・目標を聞かせて下さい。

JFLというカテゴリーが初めてなので、まずは純粋にJFLでのサッカーを楽しみたいと思います。ただ、結果にはこだわりたいと思います。個人的には数字にもこだわり、アシスト+得点で二桁を目指します。それができればチームの躍進にも繋がると思うので、それを目標に頑張ります。

VTM:新卒ルーキーとして森主選手を初めて見るファンのみなさんに、森主選手の持ち味・注目ポイントを教えて下さい。

攻撃のスイッチを入れるところ、セカンドボールの回収、ハードワークが要求されるポジション(ボランチ)だと思うので若手らしく、自分が一番走ってチームに勢いを付けたいと思います。

VTM:スタミナには自信があるのですね。

そこしか自信がないぐらいです(笑)

VTM:ヴィアティン三重のチームとしての印象はいかがですか?

厳しい上下関係はなく、ピッチでは思う存分プレーさせてもらってるのでとても感謝しています。選手間、スタッフ間もいい雰囲気で、自分もかなり溶け込めていると思います。いい環境でやらせてもらっています。

VTM:ファン・サポーターに向けて一言お願いします!

がんばります!!

VTM:え、それだけ???

それだけです!(笑)

3/17(日)JFL開幕戦 vs 奈良クラブ(アウェイ)

今シーズンの開幕戦の相手は奈良クラブ。昨年通算8位、昨シーズンの対戦成績は0勝1敗1分。新生・上野ヴィアティンはどんな闘いを見せるのか。実力ある新加入選手も多くスタメン争いも気になるところ。

チームは準備万端!サポーターのみなさんもそろそろウォーミングアップを!Allez Veertien!