NEWS

アーカイブ

NEWSヴィアティン・マニア

第16節 ホンダロックSC戦 試合後コメント

2022年07月16日 

 

第24回 JFL第16節・試合結果

ホンダロックSC 0-1 ヴィアティン三重
(前半0-0:後半0-1

  • 86分:㉕藤澤典隆・ヴィアティン三重

 

ヴィアティン三重・樋口監督 試合後コメント

 

樋口監督・試合総括:勝点3と獲ったという結果には非常に満足しています。後半戦のスタートを勝ち星で飾るか、それともまた勝ち切れない試合で終わるのか、それは全く違うものなので結果には満足しています。

ただ、今日も難しいゲームになってしまった。その要素はいくつかあります。ひとつは昨日の大雨から今日はこの快晴、とても暑かった。特に前半の最初〜飲水タイム(20分過ぎ)までは僕らがボールを獲ってはミスをして相手に渡してしまい、ロングボールを蹴られて後ろに下がってしまう。それを繰り返していました。相手が良かったというよりも僕らがミスをしてリズムを作れなかったというゲームの入りでした。僕らのアクションがあまりにも少なく、セカンドボールにはほとんど反応できず、獲ったボールに対して誰も動き出していなかったためにボールを出すところもない。そして失ってしまう。パスのズレなどもあって自ら難しい状況にしてしまった。

 

 

前半が終わったとき選手たちには言いました、こういう難しいゲームだけれども、明らかにやられた場面は一度だけ、出遅れた時に間を通されたシーンだけ。それ以外はやられたわけではなく、こういう難しい展開の中で0-0というのは決して悪くない、OKだと。そして俺たちが結果を出すためにはここから勝点3にどれだけこだわれるか?そこを話しました。もうひとつ、試合前に選手たちに伝えたのは、ここからの後半戦は(昇格を果たすために)どれだけ勝点3にこだわることができるか?「オレ自身も勝点3にこだわる采配をする」と選手らに言いました。

試合が終わった選手たちに、結果はOKだが俺たちがゲームを支配できたかという点では全く納得できないし、修正しなくてはいけない、ただ、こだわりを持ってここから勝点3を積み上げていくという作業のキッカケとしてはナイスゲームだったと伝えました。

 

 

VTM:そんな難しく苦しい展開の中、㉕藤澤選手が相手GKの位置をしっかりと見て、あの位置からでも狙っていってゴールを奪ったというのは、そういった勝点3にこだわる姿勢の現れでしょうか?

樋口監督:そうですね。ノリはね、ここ2週間ぐらいずっとシュート練習をしているんです。FWの選手たちが残ってシュート練習をやり始めると、ノリはペナルティエリア角の少し左側から少し持ち出してシュートを打つ。それをずっとやっています。それを見て「ゴールを獲る気満々だな」と感じていたところでした。今日のゴールは場所も形も違いましたが、そのゴールへの意欲をもっていた結果だと思います。そしてチーム全体で我慢するところをしっかりと堪えて、そこでチャンスを決めたというのはとても大きかったです。

 

 

VTM:ここからの後半戦、うまくいかない苦しい試合で、こういう勝ち方・拾い方はとても大事になってきますね。

樋口監督:そうですね、前半戦の引き分けが6試合。この勝点1の試合をどれだけ勝点3に持っていけるか?間違いなくこれが重要になってきます。そういう意味では苦しみながらも勝点1を勝点3にすることができた。本当に意味のある勝利だと思います。もうひとつは、先日の東京武蔵野戦もそうでしたが、交代出場した選手達がチームのパワーを上げてくれました。また、今日は久しぶりに翔(⑪早坂選手)がスタメンで出て、苦しいゲーム展開の中でも翔にボールが行くと前にボールを運んでくれました。後半の最初から出た虎太郎(⑬高橋選手)は前半にやれていなかった「ボールを配る」動きをやってリズムを変えてくれましたし、洸一(⑱佐藤選手)の高さも活かしてくれました。そうやって交代選手らがパワーを上げてくれたことも勝利の要因になっていると思います。

 

 

キャプテン・谷奥健四郎選手 試合後コメント

 

谷奥選手・試合総括:本当に勝って良かったです。まず最初に、ノガさん(⑰野垣内選手)が大怪我をしてしまって離脱してしまった。ノガさんはチームのみんなにとってお手本になる存在で、行動・言動の面でもチームのために力を尽くしてくれていた選手なので…、ノガさんの離脱は残念なことですが、ノガさんが居ない分、チャンスだと思う選手が居なきゃいけないし、ノガさんが居ないから負けたと言われたくないですしね。来年ノガさんが怪我から帰ってくる時にはJ3でやるというのがチームみんなの想いでした。だから今日は何が何でも勝点3を獲りたかった、本当に勝てて良かったです。

 

 

VTM:今日は終始、なかなかボールを上手く運べない、奪えないという苦しいゲームになりましたが、プレーしていてどう感じていましたか?

谷奥選手:上手くいかない部分もたくさんありましたが、今までだったら上手くいかない時間にポロッと失点して、より苦しい状況になって、最後になんとか点を獲って1-1で終わる…、そんなゲームが多かったので自分としては失点しないことにフォーカスしていました。もちろん全てのゲームでボールを支配できればそれに越したことはないですけど、前期にロックさんとやったときもあまり噛み合わせが良くなかったというか、相手のプレッシャーを上手くかいくぐれなかったところがあったので、こういう難しい展開もあるだろうと試合前から思ってはいました。逆に、こういうゲームをどうやってゼロで乗り切るかを考えていたので、失点しなかったのは良かったと思います。

 

 

VTM:外から見ていた印象としては、勝点3への強いこだわりというか、執念みたいなものを感じられた試合でした。後半戦のスタートでそういうゲームができたことはどう評価しますか?

谷奥選手:もうおっしゃるとおりで、今日のゲームで絶対勝点3獲るというのはみんなで話していました。正直なところ、昇格するために後半戦はイバラの道と言うか…いかに成長してるかというのが試されるものだと思っています。同じチームと2回目の対戦をするので、相手はもちろん対策してきますし、今日は前期で勝った相手だったのでより研究して臨んでくるとわかっていました。ここからの残りのゲームは全部苦しいゲームになるとは思いますが、勝点3を積み重ねることが何よりも大切。全員がその気持を持っていたと思います。次はホームで絶対勝ちます。

 

 

VTM:今日はうまくいかないゲームをどう乗り切って、どう勝つか?の実例のような試合になりましたね。

谷奥選手:沼津で昇格したときも、秋田で昇格したときも、90分全部をコントロールできた試合なんて、そんなにたくさんありませんからね。数えるぐらいしかありません。もちろん目指すところは自分たちが90分に渡ってボールを支配するというのはありますけど、サッカーは相手がいますし、全部が全部上手くいくものでもありません。じゃあ上手くいかない時にチームとして何をしなくちゃいけないか?それを前期で学ぶことができたところが多いので、今日のゲームは大きかったですね。

 

VTM:では次は久しぶりのホームゲームです。たくさんの人に来てもらいたいと思います!ひとことください。

谷奥選手:まず、ホームでも絶対に勝ちたいので僕らは全力を尽くします。そして平均観客数2,000人という条件をクリアするために、僕らは来てくれた人たちを絶対に満足させられるようなプレーをします、観に行こうかどうしようかと迷っている方がいらっしゃるようであれば、ぜひアサスタに来てください。友だちひとりでも多く連れてきて頂けると嬉しいです!

 

 

藤澤典隆選手・試合後コメント

 

VTM:ナイスゴール!あの場面、相手GKの位置を見ていたんですね!

藤澤選手:はい、試合を通してGKの位置が前がかりになっているのを見ていました。サイドバックなのでなかなかタイミングがなかったのですが、あの場面は相手からボールを奪った瞬間だったので良いタイミングだと感じて狙いました。

VTM:先ほど樋口監督が「ノリはシュート練習してたんや」と言われていましたが、練習していた形とは違いますがゴールへの意欲が実って良かったですね。

藤澤選手:サイドバックの選手として、守備はもちろんなんですが攻撃の部分でも相手にとって脅威を与えられるとなお良いと思っているので、そこはしっかりと練習しています。

 

 

VTM:今日は試合を通してチームは苦しんだと思いますが、後半戦の最初の試合でこういう勝ち方ができたことはどう感じますか?

藤澤選手:前節からチーム全体で修正して今日に臨みました。修正点はある程度改善できながら試合を進めていた中でどうしても1点がなかなか獲れなかった。1点獲れたら勝てると感じていたので、それを自分が決めることができて、苦しい試合で勝点3に繋げられたのが良かったです。

VTM:ゴールしたあと、藤澤選手があれだけ感情を爆発させたのを初めて見ましたよ笑

藤澤選手:ハハハ笑 前期は引き分けが多かったので、勝点3がどうしても欲しかった試合でしたので。

 

 

VTM:では次のホームゲームに向けて一言。

藤澤選手:やはり連勝しないと順位が上がっていかないですし、他チームとの差を拡げることができないので、次の勝点3を獲れるように良い準備をして臨みます。

 

 

菅野哲也選手・JFL通算200試合出場達成!

 

2022 JFL第17節 7/24 日 vs ソニー仙台FC

  • 第24回 日本フットボールリーグ 第17節
  • 試合日程:2022年7月24日(日)ホーム
  • 対戦相手:ソニー仙台FC
  • 試合会場:アサスタ
  • 開始時間:15:00キックオフ