NEWS

アーカイブ

NEWSトップチーム

ホンダロックSC戦・上野監督試合後コメント

2021年06月13日 

 

上野監督試合総括:遠く宮崎までたくさんのサポーターさんが来てくださいました。本当にありがたく、力になりました。

勝ちたい試合でしたが選手たちは最後までよく頑張ってくれたと思います。1点先制しましたがそこからピンチは多かったです。失点の場面はフリーでシュートを打たせてしまいました。あそこはやはり改善する必要がありますので、引き続き練習で取り組んで改善し、失点しないようにしていきたいです。

選手たちは声を掛け合って、力を出し合っていましたので勝たせてやりたかった、勝ちたかったです。ドローにはなりましたがみんな良くやってくれたと思います。

 

VTM:連敗から今日のドローという結果になったわけですが、負けなかったこととあわせて今日の試合で何か前進出来たことはありましたか?

上野監督:前節、前前節の2試合で合わせて7失点していましたので「失点を減らす」というテーマを持って臨みました。そのためにやるべきことを徹底し一週間取り組んできました。それがある程度出せたところと、出せなかったところがありました。でもそれは急に全てが変わるものではありませんので、守備は少しずつ少しずつ良くなってきていると感じています。これからも続けてやっていきます。攻撃については今日のピッチ状況(水たまりが多いコンディション)ではお互いに難しい試合になりましたが、状況に合わせて力を発揮できるようにしていきたいと思います。

 

 

VTM:今日はピッチコンディションを考慮してだと思いますが、守備ではセーフティーに、攻撃ではロングボールを使った展開が多かったと思います。そこは何か指示されたのでしょうか?

上野監督:ぱっと見では良いピッチ状態に見えるのですが、グラウンドの中はいろんなところに水が溜まっているのがアップ段階でわかっていました。相手も同様だと思いますが、今日はパスをつなぐことが出来ないと思っていましたので、背後に蹴って、裏に蹴ってというプレーになりました。守備でもバックパスを使うとボールが止まってピンチを招くことになるので、安全策を取ってタッチに蹴り出すようにしました。

 

VTM:今季のリーグ戦、3分の1が終わりました。ここからの20数試合をどのように闘っていくのか?まだまだ試合は続きますのでファン・サポーターに向けてメッセージをお願いします。

上野監督:我々は挑戦する心を持ち続けて闘って行きます。全17チームの中でこの位置にいるチームではないと思っていますし、力があるチームですので、それを発揮できるよう練習からしっかり取り組み、成長し続けて活きたいと思います。応援ありがとうございました。