NEWS

アーカイブ

NEWSトップチーム

第5節・松江シティFC戦 監督コメント

2021年04月12日 

上野監督コメント

 

試合の総括

上野監督:遠くアウェーの地に三重からたくさんのサポーターが駆けつけてくれました、まずはそのお礼を言いたいです。本当にありがとうございました。試合については、ピッチコンディションがあまり良くなかったので選手たちは多少やりづらい部分があったと思うのですが、よく頑張ってくれました。

前半は出足のところで松江シティFCさんに負ける場面が多く、苦しい状況が続いたのですが、前半の終わりにフリーキックから得点を取ることができました。それはとても大きかったと思います。⑩山藤健太が良いボールを蹴り、それに上手く㉝奥村泰地が合わせてくれて良いゴールでした。

 

 

ハーフタイムには出足のところ、球際、しっかりと闘おうと全員で確認して後半に入りました。そして良いタイミングで右サイドに抜け出し、山藤のクロス、そのこぼれに⑮田宮碧人が反応して中へ折り返し、そこへ⑯橋本拓門が詰めて得点を決めてくれました。ゴールを決めた橋本は昨日が誕生日だったこともあり、みんなもとても喜んでいました。

試合を通して振り返ると、ピンチもありましたがディフェンダー陣もゴールキーパーの①森建太も身体を張って守ってくれました。これで3試合連続無失点と選手たちは非常に良くやってくれました。

 

VTM:3試合連続無失点と守備が非常に安定している印象です。それについて監督の評価はいかがでしょうか?

 

上野監督:評価というよりも、選手たちが最後までボールに対して身体を張ってくれていますし、対人の守備でも厳しく行ってくれていますので本当によくやってくれています。

 

 

VTM:後半の選手交代以降にポジションを流動的に入れ替えていましたが、それに関しての意図など聞かせてください。

 

上野監督:前半に⑤菅野哲也が少し痛みましたので㉞原口拓人を入れました、他の交代については選手の疲労度などを考慮して行いました。最後には新加入の㉕梅村豪を投入し、彼も2試合連続でピッチに立つことができました。

 

VTM:アウェー3連戦を2勝1分で終え、次は天皇杯三重県代表決定戦あり、またリーグへと続きます。ファン・サポーターの皆さんに向けてメッセージをお願いします。

 

上野監督:まず天皇杯代表決定戦に向けては全員で力を合わせて勝ちに行きたいと思います。FC. ISE-SHIMAさんは力のあるチームだと思いますので、迎えるのではなく自分たちが挑戦するつもりで闘おうと思っています。そして天皇杯代表決定戦を良い形で終えて次のリーグに繋げていきたいと思います。応援宜しくお願いします。

 

NEXT MATCH 4/18 SUN vs FC ISE-SHIMA