NEWS

アーカイブ

NEWSトップチーム

奥村・橋本が決めてアウェー松江で勝利!

2021年04月11日 

 

90分間闘い続け、アウェー松江で勝点3を獲得。アウェー三連戦は2勝1分の負けナシ、無失点で終えることができた。今節も決して楽な試合ではなかったが、㉝奥村泰地のリーグ初ゴールと⑯橋本拓門のバースデーゴールで嬉しい勝利となった。

前節でJFLの門番・Honda FCにギリギリのところで粘って引き分けたことが、チームにとって大きな自信になったと言える。松江シティFCに押し込まれる場面でも、闘志だけではなく自信を持って対応する場面が多く見られた。リーグが開幕して5節を終え、少しずつ闘えるチームとしての進化を見せ始めた。

 

松江シティFC 0-2 ヴィアティン三重
(前半0-1:後半0-1)

 

第23回 JFL第5節・スターティングメンバー紹介

※試合後監督インタビューは後日公開いたします。

松江ペースで進む前半、終了間際に奥村が押し込み先制!

雲ひとつなく晴れ渡った松江の空。ともに1勝ずつで迎え順位も近い。試合序盤から松江シティFCがコンパクトな距離感から小気味よいパスワークを見せボールを保持する。セカンドボールへの反応も良く、一歩遅れをとるヴィアティン三重。古巣相手に奮起する⑨酒井達磨、⑤菅野哲也がカウンターから抜け出しチャンスを迎えるが決められず。何度か迎えたセットプレーも決定機には至らない。一方、ボールポゼッションで上回る松江シティFC、速いパスワークからゴール前に迫る。守護神①森建太が際どいシュートを何本かセーブ、ディフェンス陣も身体を張って弾き返す。チャンスは相手の方が多く苦しい時間帯が続くがヴィアティン三重の守りは堅い。

 

 

そして迎えた45分フリーキックのチャンス。キッカーは正確なキックを武器とする⑩山藤健太。左脚から放たれたボールは高く弧を描いてゴール前へ。相手DFの後ろから頭ひとつ高くジャンプしたのは㉝奥村泰地!奇しくも競り合ったのは、かつてミスターヴィアティンと呼ばれ昨シーズン松江に移籍した㊴加藤秀典選手。ともにプレーした二人が激しく競り合い、それを制したのは奥村の方だった。

 

 

後半・交代選手も活躍し橋本の追加点で勝ち越し!

 

ハーフタイムに⑤菅野に代わって今季初出場の㉞原口拓人を投入。後半に入って⑦塩谷仁、⑮田宮碧人や㉞原口らが脚を活かして良い距離感が取れるようになりボールが繋がり始める。セカンドボールへの反応も良くなり逆に相手はやや間延びした感が出始めてそこを突いていく。

 

 

そして58分、右サイドから⑩山藤がクロスを上げるが相手DFがクリア、そのボールをライン際いっぱいで⑮田宮が身体を反転させながらボレーで中に放り込む、それを⑯橋本拓門が押し込んで追加点!今日・4月11日に30歳の誕生日を迎えた橋本拓門が嬉しいバースデーゴールを飾った。

 

 

 

その後、5人の選手を交代させてきた松江シティFC。再び松江が勢いを取り戻すが、2点のリードを奪っても堅い守備は健在。ピンチにも落ち着いて対処する。そしてリードしながらも攻撃の手は緩めないヴィアティン三重、どうしてもゴールが欲しい⑨酒井達磨を中心にゴールに迫り何度か惜しい場面も。

 

 

追加点は奪えなかったものの最後まで守りきって試合終了のホイッスル。アウェー松江の地で今季2勝目を飾った。勝ち切った瞬間、声を上げて喜び、⑨酒井と⑦塩谷が抱き合う。なんとも清々しいシーンだった。

 

 

開幕から5試合を終えて2勝2敗1分。苦しい試合を経て少しずつ進化を続ける今季のヴィアティン三重。守備への自信を高めつつ、攻撃力・得点力をさらに伸ばしていくことが期待される。今節も後半は素速い攻守の切り替えから攻め上がるシーンが何度かあったがオフサイドになる場面も多く、決定機まで至らない場面も多く見られた。昨シーズンJFL得点王・⑨酒井達磨のゴールにも期待が高まり、さらには今節からサブに入った⑱佐藤洸一の出場も楽しみだ。

 

 

次はホーム・アサスタで天皇杯 三重県代表決定戦・準決勝が行われる。対戦相手は東海一部リーグ・FC. ISE-SHIMA。絶対に負けられない闘い。三重県代表の座を争う試合とあって激闘が予想される。闘う気持ちと確固たる自信を持って臨もう。

ココロひとつに、ヴィアティン三重!

 

加藤秀典選手・加倉広海選手へのエール

 

90分の激闘を終え、ヴィアティン三重を長く支え今は共に松江シティFCでプレーする二人がサポーター席の前まで来てくれた。かつてミスターヴィアティンと呼ばれ、四日市出身の加藤秀典選手。そして今でも三重にファンが多い加倉広海選手。ともにJFLで活躍する二人にヴィアティンサポーターからあたたかい拍手が贈られた。

 

公式記録

フォトギャラリー①

フォトギャラリー②

 

NEXT MATCH 4/18 SUN vs FC ISE-SHIMA

 

ビッグフラッグ《突破》プロジェクト☆クラウドファンディング実施中!

昨シーズンは、新型コロナウイルス感染症の影響により、スポンサー収入が減収するなどクラブ経営に大きな打撃を受けました。厳しい状況にあるのは、私たちだけでなく、多くの皆様が岐路に立たされています。各地域で緊急事態宣言があり、我慢する時間も多くありました。まだまだ感染と隣合わせの日々が続きます。

そんな不安がある毎日に私たちヴィアティン三重は、サッカーを通して「夢を持つ素晴らしさ・感動出来る喜び・全力で戦う勇気」を伝えるために、今シーズンも走り続けます。この危機をみんなで一丸となって突破し、Jリーグ昇格に向けて1つの形としたい。そんな想いを「ココロ、ひとつに〜ONE HEART VEERTIEN〜」というメッセージに込めています。

クラウドファンディングを実施しておりますので、プロジェクト内容をぜひご覧ください!※下の画像をクリックするとプロジェクトページが開きます。