NEWS

アーカイブ

NEWSトップチーム

第3節 MIO滋賀戦後・監督コメント

2021年04月01日 

試合の翌日に上野監督のコメントをもらいました。

上野監督コメント

試合の総括

上野監督:まず最初に、雨の中、アウェー滋賀までたくさんのサポーターが応援に来てくれましてありがとうございます。みなさんの力をいただいて勝つことができました、本当にありがとうございました。

試合につきましては、開始早々に得点することができて良い入りができました。その後も追加点のチャンスがあったもののなかなか決められませんでしたが、後半に入って追加点を決めることができてとても良かったです。全体的には全員がよく動いて良いプレーをしてくれたと思っています。気持ちのこもったプレーをしてくれました。この勝利、このプレーを次のHondaFC戦にも繋げていきたいです。

VTM:前節と同様に悪天候+強風というコンディションでした。前節と何か変えたことがあれば教えてください。

上野監督:天候は悪かったのですが、ピッチコンディションが良く、水たまりもありませんでした。芝生の状態も良かったのでボールは転がりました。強風に関しては我々はアサスタでも慣れていますので、下でボールを繋ぐこともできましたし、風を利用したプレーもできましたので良かったと思います。

VTM:特に競り合い、セカンドボールへの反応の部分で気持ちが入っていたという印象でした。その点については監督から何か指示をされたのでしょうか?

上野監督:おっしゃるとおりですね。私からというより選手たち自ら、ボールを奪いたいとか、雨の中でのボールへの出足だとか、球際のところで気持ちで負けない、闘う気持ち、闘志を前面に出してくれました。

VTM:攻撃では左右両サイドで連携が良く、相手の深いところまで入り込んでいくシーンが目立ちました。それについて監督の印象はいかがでしょうか?

上野監督:プレシーズンからサイドの奥深くまで入ることはできるようになっていました。あとはそこからの攻撃の精度をもう少し上げていきたいと思ってはいます。深いところまで行けるのは良いことですし、続けていきたいですが、やはりそこからの精度を上げることが肝だと思っています。

VTM:次節HondaFC戦に向けてひとことお願いします。

上野監督:HondaFCさんは実力・実績がある強いチームですので、我々も闘う気持ちを全面に出してファイトしていきたいと思っています。

ビッグフラッグ《突破》プロジェクト☆クラウドファンディング実施中!

昨シーズンは、新型コロナウイルス感染症の影響により、スポンサー収入が減収するなどクラブ経営に大きな打撃を受けました。厳しい状況にあるのは、私たちだけでなく、多くの皆様が岐路に立たされています。各地域で緊急事態宣言があり、我慢する時間も多くありました。まだまだ感染と隣合わせの日々が続きます。

そんな不安がある毎日に私たちヴィアティン三重は、サッカーを通して「夢を持つ素晴らしさ・感動出来る喜び・全力で戦う勇気」を伝えるために、今シーズンも走り続けます。この危機をみんなで一丸となって突破し、Jリーグ昇格に向けて1つの形としたい。そんな想いを「ココロ、ひとつに〜ONE HEART VEERTIEN〜」というメッセージに込めています。

クラウドファンディングを実施しておりますので、プロジェクト内容をぜひご覧ください!※下の画像をクリックするとプロジェクトページが開きます。

NEXT MATCH 4/3 SAT vs Honda FC

  • 試合日程:2021年4月3日(土)
  • 対戦相手:Honda FC
  • 試合会場:Honda都田サッカー場
  • 開始時間:13:00キックオフ