NEWS

アーカイブ

NEWSトップチーム

【お知らせ】樋口 士郎アカデミーダイレクター 三重県サッカー協会へ出向のお知らせ

2021年01月28日 

この度、弊社と(一般社団法人)三重県サッカー協会との契約により、アカデミーダイレクターである樋口 士郎の三重県サッカー協会への出向が決定いたしました。

具体的業務内容としては以下の通りとなります。

■ 役職
テクニカルダイレクター(技術担当専任者)

■ 内容
・三重県サッカー協会技術委員長への提案・サポート
・三重県サッカー協会のトレセンコーチ、インストラクターへの指導及びトレセン活動での選手指導
・国体チーム(成年男女・少年男女)への視察・サポート
・JFA技術委員会等との窓口
など

【テクニカルダイレクター設置の趣旨】
JFAが進める各都道府県サッカー協会における、指導者養成事業やトレセン活動等の育成事業に「専任」で携わる人材を配置し、指導者の質及び量とトレーニング環境を向上させることを目的とした活動となります。

■ 期間
2021年2月1日~2022年3月31日

※ 出向期間中におけるヴィアティン三重での役職は「アカデミーアドバイザー」に変更となります。

 

樋口アカデミーダイレクター コメント

スポンサー、サポーターをはじめ、スクールやジュニアユースなど、ヴィアティン三重に関わっているすべての関係者の皆様、平素より応援・ご支援をいただき、誠にありがとうございます。

さて、私、樋口士郎ですが、この2月より、三重県サッカー協会のテクニカルダイレクター(技術専任担当者)として出向することとなりました。
この制度は日本サッカー協会(JFA)が推進するもので、各都道府県における普及・育成分野の強化を図るため、指導者養成やトレセン活動などの、育成事業全般に関わる仕事であり、将来の三重県サッカーの発展を、大きく左右する重要な役割を担っています。
この度、三重県サッカー協会から要請をいただき、百年構想クラブとしての使命を果たすべく、地域貢献活動の一環として出向させていただきます。

今後はヴィアティン三重の代表として、三重県中を走り回りながら、少しでも三重県サッカーの発展に貢献できればと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。