NEWS

NEWSクラブ/ホームタウン

【クリニック報告】樋口士郎強化部長サッカークリニック

2019年06月17日 

6/16(日)、ヴィアティン三重強化部長の樋口士郎による成人向けのサッカークリニックを開催しました。

不安定な天気も心配されましたが、皆さんの熱意が伝わったのかクリニックの時間には良い気候の中実施することができました。

会場は高校サッカー界の超名門・四日市中央工業高校グラウンド。

樋口士郎強化部長が長年指揮を執り、数々の名選手たちが鎬を削ったグラウンドでの開催は感慨深いものがありました。

女性の方も含め、大勢の方々にご参加いただきました。

「実際にプレーをするのは初めて!」という方や、「ヴィアティン三重サッカースクールで

子どもがプレーするのを見て久々にボールを蹴りたくなっていました!」という方も。

ヴィアティン三重シニアチームの選手たちも加わり、皆さん樋口部長… もとい”士郎コーチ”の声に真剣に耳を傾けてくださいました。

いざ始まると、士郎コーチにも火が付きピッチに声が響き渡ります!

ボールフィーリングの基本の動き、テーマを絞ってのトレーニングと、サッカーで大切な要素が濃縮されたトレーニングでした。

最後はゲーム。

全員がボールに関われるスモールサイデッドゲームで、楽しく声をかけあいながらプレーしてもらえました。

参加者の皆様、ありがとうございました!

 

今後も不定期に開催をしていきます。ぜひお楽しみに!