NEWS

NEWSブログ

【スペインFútbol 通信 vol.34】後藤三知アドバイザー

2021年03月16日 

Hola

こんにちは。

 

後藤三知です。

 

今回は少しボリュームのある内容となります。

WEリーグ、冬の移籍後、スポンサー、スペインでの日々のトレーニング、ファンクラブ、、どれか一つでも気になったものを読んでもらえたら幸いです。

読んでくれた方の何か良いきっかけとなれば嬉しいです。

 

【目次】

♦︎最近の話題

  • WEリーグ始動
  • 冬の移籍で経験できたこと
  • クラブのスポンサーについて
  • トレーニングの充実度 ( 試合に向けた日々の積み重ね )
  • ヴィアティン三重レディース
  • ファンクラブ【ファミリエ :オランダ語で「家族」】

 

 

WEリーグ始動

 

2021年9月のWEリーグ開幕に向けて、各クラブが始動しました。

私が小学生の頃、日本で女子サッカー選手がプロとして生活できるようになるのは、夢のまた夢のような話でした。ですが当時、いつかその日がくることを願って、おばあちゃんに「将来、プロのサッカー選手になるからね」と約束した日のことを、今でもよく憶えています。

私は、26歳の頃にスペインに渡り、プロサッカー選手として生活できるようになり、日々、試行錯誤を重ねながら、現在4シーズン目を迎えています。

そして、いま日本では、約18年前は夢のような話だった女子サッカーのプロ化が、現実になろうとしています。

2011年になでしこJAPANがW杯で優勝したことで、日本国内の女子サッカーの認知度が一気に高まり、全国でたくさんの女の子たちがサッカーを見て、知って、プレーするようになったと思います。WEリーグは、そうした子どもたちが将来、プロとして活躍できる舞台であり、たくさんの感動や喜びや熱を感じられる場だと思います。同時に、そうしたプロとして活動する喜びや責任やプレッシャーが、選手、コーチ、監督、スタッフ、フロントの質を高めていくのだと思います。

 

 

冬の移籍で経験できたこと

 

私は現在、冬の移籍で、スペインムルシア地方にあるAlhamaCF ElPozo(アラマCFエル・ポソ)というクラブでプレーしています。冬の移籍については、前回のブログで書かせてもらいました。

 

私は、このチームに来て、これまで以上にスペインでプレーできていることへの価値を感じて過ごしています。それは、特に監督スタッフ陣のプロフェッショナルな仕事と、試合に向けた戦術的な準備の丁寧さに喜びを感じる時間に恵まれているからです。どうこれらの経験を還元していけるか、と考えながら過ごしています。

近々、スペインサッカーのリーグ期間中の主なサイクルを一週間の例を挙げ紹介できたらと思っています。

 

私は、チームとして3試合連続で勝てていなかった時期に、このクラブに移籍してきました。なので、前回のブログで書かせてもらったように、次の試合に勝たなければいけない…勝てなければ、監督の交代など大きな軌道修正を図らないといけない、というプレッシャーを全員で抱えている状態でした。その空気感の中、まず最初に私は全員の顔と名前を憶え、練習中、自分から名前を読んでプレーする様にしました。

これはスペインに移籍した当初、スペイン移籍に関わるクラブとのやり取りなどでお世話になった、サッカージャーナリストの小澤一郎さんに「まずは、仲間の名前を覚えること。名前を覚えて呼ぶ、というのは愛だから」と、その大切さに気づかせてもらった経験からきています。たしかに、顔と名前を覚えることに、国籍も語学力も関係ありません。

 

移籍後の初試合までは一週間という準備期間でしたが、その週末の重要な試合に先発で使ってもらい、そこからチームは連勝することができ、そのままいい波に乗ることができました。チームの順位は上がり、ファーストステージをグループ3位で終えることができました。

 

そして、今シーズンのチームの第一目標であった、ファーストステージで上位リーグに進出する(9チーム中4位以内)という結果がついてきました。その目標を達成することで、クラブを支えるスポンサーの契約継続が決まりました。

 

 

クラブのスポンサーについて

 

このクラブは、チーム名にEl Pozo(エル・ポソ)という会社名が入っています。El Pozoという会社は主にハムなどを扱う食品会社(エルポソ Instagram)で、チームが活動しているAlhama de Murcia(アラマ・デ・ムルシア)という地域には、その会社の大きな工場などがあります。会社の知名度や規模は大きく、欧州一の設備を備えた、スペインを代表する食品メーカーです。日本でも、楽天市場などでエルポソの商品(サラミなど)が購入できます。

また他にも、オーガニックのBIO商品を扱う会社は、ホームゲームでチームが勝利した場合、その試合で活躍したプレーヤーに1箱分のBIO商品をプレゼントしてくれています。その他に、このように多くのスポンサーに支えてもらい活動しています。

 

 

トレーニングの充実度  ~ 試合に向けた日々の積み重ね ~

 

今のチームでは、しっかりと整理されたチームの「プレーモデル(チームとしてどうプレーするか)」と、週末の試合での「ゲームプラン(どう、その試合でプレーするか)」を素に、日々のトレーニングが準備されています。それは、これまでのチームも同様でしたが、このチームでは、それを選手が把握(理解)した上で、トレーニングに集中できるように工夫されています。具体的には、トレーニング前にその日の全メニューの説明が書かれた紙が、全員が確認できる場所に貼り出されています。そこには、全メニューの図での説明、各メニューの目的やテーマ、グループ分け、各グループのビブスの色などが記載されています。また、トレーニング中にそれらの情報をいつでも確認できるように、同様の内容がA4の大きさの紙にされ、ピッチ上に用意されています。そこには、日にち、開始時刻、トレーニング時間、今シーズン何回目のトレーニングか、何節目の試合に向けたトレーニングか、各メニューの時間配分、等の情報も載っています。

それらをスタッフ*、選手が把握した上でトレーニングが進められていきます。

 

スタッフ*とは、監督、第二監督、GKコーチ、フィジカルコーチ、アナリスト(分析担当)、(トレーナー、メディア担当)が各自の視点と役割でトレーニングに関わっています。

 

このように、日々のトレーニングの時間は、「全体の方向性」や「各トレーニングの意味」、「週末の対戦相手はどういうチームで、その相手にどうプレーし、どう勝機を見出していくか」などを体を動かしながら確認していく時間でもあります。また、それらのトレーニングをできるだけスムーズに集中した状態で行うために、メニューの掲示だけでなく、トレーニング前に(15分以内に収められた)ビデオでの戦術確認などの準備も行われています。

 

このような環境でプレーでき、それを日々積み重ねていけることに、選手として喜びを感じています。当たり前のことですが、一回のトレーニングをどれだけ大事にできるかは、選手の大切な能力であり、チーム力でもあり、関わる全員のサッカー人生の充実度にも影響していると思います。

 

 

ヴィアティン三重レディース

 

ヴィアティン三重レディースも、一回のトレーニングを大切に積み重ねているチームだと思います。夏のオフシーズンに一時帰国した際は、毎回トレーニングに参加させてもらっていますが、各トレーニングに明確な狙いがあり、共通認識を図りながら、トレーニングが行われています。監督である森さんと、サッカーの話やチームの話、最近の気づきなどの話が始まると、どれだけ時間があっても足りないほど、話が展開されていきます。森さんが、どれだけチームの選手やトレーニング内容、一試合一試合を大切にしているかが、毎回伝わってきます。

 

ヴィアティン三重レディースの選手たちは、日中仕事をし、夜19:00ごろからトレーニングを行っています。21:00頃にトレーニングを終えて、家に帰って寝て、起きたらまた仕事から一日が始まる生活です。その日の体調だけでなく、その日の仕事によってもコンディションが変わってきます。そのような競技生活を重ねている選手たちにとっても、一回一回のトレーニングの充実度は、とても大切な要素だと思います。私も浦和レッズレディース時代にそのような生活を送っていた時期がありましたが、トレーニングや試合の充実は、生活においてもとても大事な要素でした。今もそうですが、選手として、一回のトレーニングをどれだけ自分から充実させていけるか、その工夫を重ねていくことが大切だと思っています。

 

ファミリエ :オランダ語で「家族」

 

なでしこリーグ昇格を目指すヴィアティン三重レディースを支えるファンクラブ【ファミリエ「家族」】への入会受付がスタートしました。こちらの内容を見ていただき、、

【お知らせ】2021シーズンヴィアティン三重レディース ファミリエ(ファンクラブ)入会受付開始します! | ヴィアティン三重レディースオフィシャルサイト (veertien.jp)

ぜひ、ヴィアティン三重レディースのファミリエ(家族)に加わっていただけたらと思います。その支援が、ヴィアティン三重レディースの力になります。それらの支援が支えとなり、チームはなでしこリーグ昇格に向けてレベルアップしていくことができます。ぜひ、ファミリエ(家族)に加わっていただき、ヴィアティン三重レディースのなでしこリーグ昇格の力になっていただけたら幸いです。

そして、ヴィアティン三重レディースの活躍は、三重県の女子サッカーの発展にも繋がります。また、それは三重県全体のサッカーの発展にも繋がっていくと思います。地域貢献を大切にするサッカーチームを、ぜひ支援していただけたらと思います。宜しくお願いします。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

読んでくれた方の、何か良いきっかけになれば嬉しいです。

 

ヴィアティン三重レディースの情報はこちらから↓↓

《ヴィアティン三重レディース 公式ツイッターアカウント》
https://twitter.com/Veertien_Ladies
《ヴィアティン三重レディース 公式フェイスブックページ》
https://www.facebook.com/VEERTIENMIELADIES/
《ヴィアティン三重公式Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UC36-W4I6aRsi2rZFp4Z-V1w

後藤三知の情報はこちらから↓↓

《ツイッターアカウント》

 

《Instagram》

https://instagram.com/goto_michi_90?igshid=1p6e46os2lhuy

(ニューアカウント)

https://instagram.com/michigoto.90?igshid=p743ip8q7zka

《Facebook》

https://www.facebook.com/michi.goto.75

https://www.facebook.com/michigoto727/

 

ぜひフォロー、いいね!をしてみてください(^^)

PARTNER