NEWS

NEWSブログ

【スペインFútbol 通信 vol.20】  後藤三知アドバイザー

2019年09月20日 

Hola!! オラ

こんにちは(^^)

2019/20シーズンが開幕したということで、ブログも少し新しくしていきたいと思います‼︎

【目次】
・スペイン女子サッカーリーグの情報
・試合結果
・試合から〈印象的なプレー〉をピックアップ
・パフォーマンス発揮のポイント
・小関勲さんからのメッセージ
・ホームタウン「コルドバ」の情報

《スペイン女子サッカーリーグ》

2019/20シーズンが開幕したということで、私の所属している「スペイン女子サッカーリーグ」をとてもわかりやすく説明してくれている選手がいるので、今回はその選手のブログを紹介させてもらいます(^^)
Villarreal CF(ビジャレアル)所属の、品田彩来選手のブログです↓↓

https://note.mu/ayakishinada/n/n6b144699874d

《試合結果》

✔︎開幕戦
9月8日、開幕戦が行われました!
初戦は、Valencia(バレンシア)へ遠征し、0-0の引き分け。勝点1を得て、Córdoba(コルドバ)に帰ってきました。
守備の時間が長くありましたが、決定的なチャンスも作ることができました。
コルドバからバレンシアまではバスで約8時間前後。ホームでの勝率が高いスペインで、アウェーでの引き分けは貴重な勝ち点獲得となりました。

✔︎第2節
ホーム開幕戦!
前節、2-0で強豪Granada(グラナダ)に勝っているCFF Cáceres(カセレス)と対戦。
1-0で勝利しました。
コルドバは前半に先制、その後イエローカード2枚で1人が退場になり、10人での戦いになりましたが、前半の1点を守りきり勝利しました。
厳しい戦いになりましたが、ホームで勝ち点3を獲得できてよかったです。

さぁ、また新しい週が始まっています。
試合翌日の練習では、監督から「また今週末の試合に向けていい準備をしていこう。このチームのスタメンは決まっていないし、また皆んなで今週末の試合に向かっていこう。その週末の対戦相手をリスペクトして、その先のことを考えて力を抜くことなく、1試合1試合戦っていこう。
第1にチーム。第2にチーム。第3にチーム。第4にチーム…という意識で、ここに集まる全員がチームのために行動していこう。」といった話があり、チームは今週末に行われる第3節CD Pozoalbense Femeninoとのダービー戦(同じ県内にあるライバルチーム)との対戦に向けて準備をしています!

✔︎第3節のダービー戦の結果は、また次回のブログでお伝えします。今からどんな試合になるかワクワクしています。

《印象的なプレー》

開幕戦、第2戦の中で印象的なプレーとしては、第2戦の前半に訪れたPortera(ポルテーラ:ゴールキーパー)との1対1です。Media punta (メディア プンタ:トップ下)の選手から出されたスルーパスがDesmarque (デスマルケ:マークを外す動き)でフリーになった私に届き、キーパーと1対1になりました。
スルーパスがDefensa (デフェンサ:ディフェンス)に当たって少し浮いていたため、ボールの落ちぎわを捉えてシュート。
キーパーに弾かれノーゴールとなりました。
シュートシーンでは、状況がスローに感じ、自分の体勢も崩れておらず、キックも悪くなかったのですが、結果的にキーパーに“打たされた”感じのシュートになってしまい、キーパーに弾かれてしまいました。

その結果を受け、小関先生(http://www.m-bbb.com/kablabo/)にその話をしたところ、
「キーパーの動きをみて判断するのではなく、まずはキーパーのいないところに焦点を当てておく。キーパーが目に入ってもいいけど影響されない事が大事。キーパーに合わせてしまったら、いつもキーパーを何とかしてからの判断となる。見た目では分からないけど、三知達の世界では大きなタイムロスになる、とても重要なこと。」と返信をもらいました。

これまでのゴールを思い出すと、たしかにキーパーのいないところに焦点を当て、ゴールの枠の中へ打てたときのシュートは入っています。
すぐに、また実践の中で試していきたいと思います。

《パフォーマンス発揮のポイント》

最近、パフォーマンスを発揮するために実践していることを紹介します。
周りからの期待や、自分への期待、結果への不安や周りからの評価…など、自分ではコントロールできないことに意識がいってしまうことで、私の場合、パフォーマンスを発揮できないことがあります。
そこで意識して取り組んでいるのは、その時々のシュチエーションの中で「自分にできること」に目を向け、どんな小さなことでも“できたこと”に「よし!」と感じることです。

例えば、
・仲間のいいプレーに声が出せたら「よし!」
・Desmarque(デスマルケ:マークを外す動き)でフリーになれたら「よし!」
・ボールを失っても、すぐに奪い返しにいけたら「よし!」
・ゴールの枠内のキーパーがいないところに焦点を当ててシュートできたら「よし!」…などです。

このように、その時々のシュチエーションの中で「自分にできること」をして、たくさんの「よし!できた」という事実を重ねるようにしています。

✔︎プレッシャーや不安な気持ちがあっても、そうした自然に生まれてくる感情をどうにかしようとするのではなく、その中で「自分にできること」を重ねていきたいと思っています。
私の場合、それができている時はパフォーマンスが発揮しやすい状態になります。
コツコツと重ねていきたいと思います(^^)

《小関勲さんからのメッセージ》

小関先生から、心に響くメッセージをもらったので、ここで紹介します。
私が小関先生に「調子が良好で…」とメッセージに書いたところ「調子良いという天井を外して、試し続けてみてください(^^)」というメッセージをもらいました。

“調子良い”という、いつのまにか自分の中に作りがちな天井を外して、新たな可能性に向かって試し続けていきたいな。と改めて思わせてもらった言葉でした。

それから、もう1つ。
周りからのネガティブな言葉に引っかかっていた私に…
「例えば、宝くじが当たって、1億円の換金期限があと数分で過ぎてしまう!という時に、周りに悪口を言われたとして、一々気にして立ち止まる??」という例えば話をしてくれました。とてもイメージのしやすい表現にしてもらった例え話ですが、「目的に向かう」とはそういうことだな、と思い直すキッカケになりました。

このブログを読んでくれる方にも届いたらいいなと思い、ここで紹介させてもらいました。

《ホームタウン『コルドバ』の情報》

これからは、Córdoba CFのホームタウンである「コルドバ」の情報を、このブログに載せていきたいと思います!
今回は、コルドバで知り合うことができた、Emiさんのブログを紹介させてもらいます。
このブログには「コルドバ」のすべてが詰まっているんじゃないかな?と感じる内容で、さらにアンダルシアの情報もたくさん載っています。
ぜひ、Emiさんのブログを楽しんで読んでもらい、「Córdoba CF」のホームタウンであるコルドバの街がどんなところかを知ってもらえたら嬉しいです(*^^*)

〈コルドバ | Andalucía✿アンダルシア街歩き from スペイン〉
https://emispain.com/category/cordoba/

✔︎次回は、Reto Iberdrola(レト イベルドローラ:リーグ名)第5節を終えた10月14日ごろに更新したいと思います。

ヴィアティン三重レディースの情報はこちらから↓↓

《ヴィアティン三重 ツイッターアカウント》
@Veertien_Ladies

《ヴィアティン三重 フェイスブックページ》
https://www.facebook.com/VEERTIENMIELADIES/

《ヴィアティン三重レディース公式Youtubeチャンネル》
https://www.youtube.com/channel/UC36-W4I6aRsi2rZFp4Z-V1w?view_as=

後藤三知の情報はこちらから↓↓

《Instagram (ニューアカウント)》
@michi_goto_20

《Facebook》
https://www.facebook.com/michi.goto.75

https://www.facebook.com/michigoto727/

ぜひフォロー、いいね!をしてみてください(^^)

PARTNER