NEWS

NEWS試合情報

【試合結果】皇后杯東海予選 ルクレMYFC戦

2019年10月05日 

【皇后杯東海地区予選 試合結果】

10月5日(土)、皇后杯東海地区予選トーナメント1回戦 ルクレMYFC戦が行われました。

 

ヴィアティン三重レディース 1-0 ルクレMYFC

得点 ⑱大島香歩

 

リーグ戦から気持ちを切り替え、初の全国出場に向けて東海大会に挑むヴィアティン三重レディース。

GKは㉑上田恵里那。DFラインは②糸井翔子、⑰南知穂、㉖坂崎奏、㉕矢橋菜央。中盤の底に⑥森文乃と⑱大島香歩。⑪辻晶穂、⑳英美佐の両サイド、トップ下に⑦津永佳琳、1トップに⑩竹中里奈を配した布陣で挑みました。

 

10月になっても引かない暑さの中行われた試合でしたが、両チームとも序盤から運動量を高く保ち相手に立ち向かいます。前半、左サイドを中心に攻撃を仕掛けるヴィアティンはサイドバックの㉕矢橋菜央・⑳英美佐がボールを持つと⑩竹中里奈のスピードを活かした飛び出しを狙い、DFラインの裏に何度もボールを送ります。相手もしっかりボールを弾き返してきますが、こぼれ球は⑥森文乃・⑱大島香歩を中心に中盤でしっかり回収。危ない場面をほぼ迎えることなく、期待の持てる展開で後半に繋ぎます。

 

後半になると一転、ヴィアティンの展開に慣れてきた相手に徐々に押し込まれる展開に。ヴィアティンも前半とは変わり右サイドからボールを繋ぐ場面を作りますが、笛を恐れない激しいチャージで相手も懸命のディフェンス。徐々に試合もヒートアップしてきます。

 

どちらに先制点が生まれてもおかしくない展開の中、ボールを拾い持ち上がった⑥森の斜めのスルーパスに⑦津永が飛び出し、すぐさま走り込んだ⑱大島へ落とします。右足を振り抜いたシュートは対角線上のゴールネット左へ吸い込まれ、ヴィアティン三重に待望の先制点! すぐさまチームメイトが駆け寄り、大島選手の移籍後公式戦初ゴールを祝福します。

 

その後、⑱大島は足をつり⑪辻は何度も相手の激しいタックルを浴びるなど、激しい試合展開が続きます。それでも最後まで集中を切らさずに逃げ切り、公式戦4試合ぶりの勝利を飾るとともに、明日の準々決勝に駒を進めました。

 

明日は同じテラスポ鶴舞にて13:30から、なでしこチャレンジリーグ所属のJFAアカデミー福島戦です。上位リーグ所属チームとの対戦は全国を目指す上で避けることのできない壁。さらに連戦となり厳しいコンディションでの試合となりますが、チーム一丸となって勝利を目指します。明日も引き続きご声援をよろしくお願いいたします。

 

対戦してくださったルクレMYFCの皆様、そして現地にて応援してくださったサポーターの方々、ありがとうございました。

PARTNER