NEWS

NEWS試合情報

【試合結果】東海女子サッカーリーグ1部 愛知東邦大学戦

2019年09月29日 

【東海女子サッカーリーグ1部 試合結果】

9月29日(日)、東海女子サッカーリーグ1部第7節 愛知東邦大学戦が行われました。

ヴィアティン三重レディース 0-3 愛知東邦大学

 

前節の大敗からフォーメーションを大幅に入れ替えたヴィアティン三重レディース。

GKは㉑上田恵里那。DFラインは右から㉖坂崎奏、㉔西野有香、⑰南知穂、㉕矢橋菜央。中盤の底に⑥森文乃と⑱大島香歩、右サイドに⑪辻晶穂、左サイドに今期初先発の⑳英美佐を起用し、前線に⑦津永佳琳と⑩竹中里奈を配した新しい布陣で挑みます。

気温が高く、運営本部から開始時間を遅らせるアクシデントも挟みながらのキックオフ。前半は暑い中両チームとも球際のインテンシティの高さを保ち、拮抗したゲーム展開。バイタルエリアを固める愛知東邦大学に対し中盤のボール奪取から手数をかけずに⑩竹中選手にボールを送り打開を図りますが、崩し切れずに0-0で前半を折り返します。

後半になると徐々に相手のパワーに押される場面が目立ち始め、少ないタッチでゴール前の守備を崩されて失点。直後に㉙切畑琴乃選手がチーム初出場を果たすも、ダイアゴナルにDFの裏に抜け出した相手を捕まえきれずに立て続けに3点を献上してしまいます。⑦津永選手、㉔西野選手が随所に球際の強さを見せてボールを奪取し、途中から前線に上がった⑥森選手がボールを収める場面も増えたものの時すでに遅し。形を作りきれずに3連敗という結果になってしまいました。

今週末から皇后杯東海予選が始まり、リーグでは対戦することのない東海の並み居る強豪チームとの対戦が控えています。厳しい試合を乗り越え上位に進出し、そして再びリーグでも上位に返り咲くことができるようまたトレーニングを重ねていきます。

 

対戦相手の愛知東邦大学の皆様、そして本日も暑い中応援に駆けつけてくださったサポーターの皆様、ありがとうございました。

PARTNER