NEWS

NEWSブログ

【スペインFútbol 通信 vol.30】後藤三知アドバイザー

2020年09月15日 

Hola!!

 

後藤三知です。

 

【お知らせ】

ヴィアティン三重レディースの魅力や方向性がラジオ収録されているので、ぜひ聴いてみてください!

https://suzuka-voice.fm/contents/veertien

7月27日放送分☆ ヴィアティン三重レディース 森周三監督・文乃選手

8月3日放送分☆ ヴィアティン三重レディース 西野選手

8月31日放送分☆ ヴィアティン三重レディース 福本選手

【目次】

◆最近の話題

新シーズン

◆パフォーマンス発揮

力み

◆生活の充実

「身口意(しんくい)」を揃える

◆ホームタウン

『コルドバ』やアンダルシア地方の最新情報

 

《 新シーズン 》

2020/21シーズンもCórdobaCFと契約し、プレシーズンが始まりました。

今シーズンは、昨年と環境が大きく変わりました。

まずは、Femenino(女子)に専属で関わるスタッフが3人増え、常に現場にいるスタッフが計6人になりました。第一監督、第二監督(日本でコーチにあたる役割をこう呼びます)、ゴールキーパーコーチ、フィジカルコーチ、トレーナー(不定期で+アシスタント)、マネージャーで構成され、定期的に管理栄養士のサポートなども受けられる環境になりました。

監督はアルゼンチン人で、元プロ選手であり、現役時代にCórdobaCFで活躍した方です。

第二監督も元プロ選手で、フィジカルコーチもプロフェッショナルな方です。

プレシーズンを過ごしている現在、トレーニングの約1/3はフィジカルコーチのオーガナイズ(よく整理)されたメニューを積み重ねています。

スタッフ、選手合わせて33人中、16人が昨年から継続しているメンバーで、17人が新加入です。

今シーズンは、代表経験がある選手も多く、本気で昇格を見据えている選手、スタッフが揃っています。

写真(EQUIPO=チーム)

 

 

《 力み 》

ここからは、パフォーマンス発揮を追求している過程で、パフォーマンスが発揮しやすくなった“気づき“について紹介していきます。

 

今回は「力み」について。

パフォーマンス発揮を追求してきた過程で、「力み」によって思うようなプレーができなかった経験を多くしてきました。

「力み」でカラダが硬くなり、ボールコントロールがうまくいかなかったり、相手にプレーを予測されやすくなったり、走る時に肩に力が入っていたり、、

どうすれば「力まず」プレーできるだろうか?というの問いはずっと持ち続けてきました。

そして最近、ある言葉に出会い「力み」に対する認識が変わりました。

それは、

“力みから生まれる動きはすべて嘘である”(桜井章一『金メダリストの条件』(竹書房、2020年)より)という、桜井章一さんの言葉です。

この言葉によって「力まないようにする方法」ではなく、「力みから生まれる動きはすべて嘘である」と認識するようになりました。

そして気づいたのは、今まで「力んでいても出してこれた結果」があることで、きっと手放せていなかったものがある、ということです。「力んでいても結果を出せていればいい」と。

確かに、結果が求められている世界では、それでいい面もあります。

ですが、「パフォーマンスの発揮」を追求していく過程では「力み」を無くしていった方がいい、と思う機会を数多く経験してきました。

「力みの無い動き」はパフォーマンスを発揮しやすいですし、何より心地いいです。ボールとピタッと一体になれたり、ちょうどいい加減のパスが出せたり、相手の動きが感じとれたり、、、気持ちよくプレーでき、結果も出てきたそれらの動きには「力み」を感じていませんでした。

それに、「力み=嘘」だと思うと、それは結果が出ようが出まいが、自分の中で“力みは手離したいもの“に変わりました。

「力み」は「嘘」だと認識するようになったことで、日常の中でも自分の「力み」(=嘘)に気づくようになりました。

「あ、今自分の心に嘘をついてるな、、」と感じることは、だいたい「力み」に変わっていることに気がつくようになりました。

日常からそうした「力み」に気づけるようになることで、ピッチの中でも自分の「力み」に気づきやすくなり、自然と「力みを手離す(嘘をやめる)」ことができるようになってきました。

「力まない生き方」は気持ちいいですし、「力まないプレー」はパフォーマンスを発揮するためのベースのようなものだと、今は感じています。

写真(トレーニング中)

 

《「身口意(しんくい)」を揃える 》

ここからは「生活の充実」をテーマに、最近の“気づき“について紹介していきます。

サッカーができるのも日々の生活があってこそ。スペインに渡り、日々の生活の充実がいかに大事かを自覚するようになったので、ここでは「生活の充実」についての気づきを紹介していきたいと思います。

突然ですが、

「身口意(しんくい)」という言葉を聞いたことはありますか?

「身口意(しんくい)とは、

簡単に言えば、

身:やること(行動)

口:言うこと(言葉・思考)

意:思うこと(心・意識・フォーカス) 」です。

(種市勝覺『自分を変える「身口意」の法則』(フォレスト出版、2018年)より)

意:思うこと=自分の心の動きや、心の向き、感じることや、思うこと…

口:言うこと=(その時々に自分が感じたことを)どう捉え、どう考え、どう言葉にするか…

身:やること=どうするか、どう行動するか、何をするか…

私は、この言葉や考え方を知り、自分の「身口意(しんくい)」を自覚し揃えていくことで、スムーズに気持ちよく物事が動いていくんだ、という経験をするようになりました。

私がよくやる流れは、まず、自分がその時々に感じていることを、どんなことであれキャッチしてみます。次に、それをそのまま自分の中で言葉にしてみます。そして、それに沿って行動してみます。

ポイントは、まず自分の思うこと、感じることに「これは良いこと」「これは悪いこと」という“評価をしないこと“。

そして、「行動しない」というのも、「文字にして書く」「伝える」というのも、“自分のしている行動“の一つだと認識することです。

例えば、「パンが食べたいな」と思ったとします。(意)

「パンなら、あそこのパン屋さんであのパンを買ってこよう」と考えます。(口)

パンを買いに出かけるために着替えて、外の天気を確認します。(身)

…すると雨が降っていることに気がつきました。

「雨が降っているなら出かけたくないな」と思ったとします。(意)

「パンは食べたいけど、雨の中では出かけたくないな。また晴れている時に買いに行こう」と考えます。(口)

その日の午後や明日の天気予報を確認したり、パン屋さんの営業時間を確認したりします。(身)

簡単に説明してみるとこのような感じだと思います。

私たちは生活の中で、このようなことを(中身を変えて)繰り返していると思います。

その過程をよく観察してみると、思ったこと(意)と言うこと(口)とやること(身)が揃っている時にも、揃っていない時にも、気がつくようになると思います。

私の場合は、思ったこと(意)を「良くないことだ」と考え、思ったこと(意)を無視して、言うこと(口)とやること(身)を決めていた時期が長くありました。

その経験から「思ったこと(意)と言うこと(口)とやること(身)」が揃っていない状態は、一時的には続けることができますが、心や身体には無理が生じている、ということを知りました。

今は、少しずつその時々の自分の「身口意(しんくい)」を自覚できるようになりました。

なにか違和感や嫌な感じがしたら、自分の「身口意(しんくい)」を確認してみて、ズレに気づいたら揃えて、、と生活するようになり、日々の生活に充実感や、納得感を感じるようになりました。

今回は、「身口意(しんくい)」というものに簡単に触れただけですし、あくまで私は自分の経験を通じてこう理解しています、という内容です。興味がある方は、ぜひ種市勝覺さんの本などを読んで、生活の充実に繋げてもらえたらと思います。

写真(TEAM)

《『コルドバ』やアンダルシア地方の最新情報 》

https://emispain.com/

*Emiさんのブログには、たくさんの最新情報(コロナウイルスの影響など)も載っています。スペインで今起きていることが、たくさん紹介されています。
ぜひ、覗いてみてください。

では、また!

Hasta luego‼︎

ヴィアティン三重レディースの情報はこちらから↓↓

《ヴィアティン三重レディース 公式ツイッターアカウント》
https://twitter.com/Veertien_Ladies
《ヴィアティン三重レディース 公式フェイスブックページ》
https://www.facebook.com/VEERTIENMIELADIES/
《ヴィアティン三重公式Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UC36-W4I6aRsi2rZFp4Z-V1w

後藤三知の情報はこちらから↓↓

《ツイッターアカウント》
https://twitter.com/Goto_Michi727
《Instagram》
https://www.instagram.com/michigoto.90  (ニューアカウント)

https://www.instagram.com/goto_michi_90
《Facebook》
https://www.facebook.com/michi.goto.75
https://www.facebook.com/michigoto727/

ぜひフォロー、いいね!をしてみてください(^^

PARTNER