NEWS

NEWSブログ

「スペインFútbol 通信 vol.15」  後藤三知アドバイザー

2019年03月13日 

Hola!! オラ (Kaixo‼ カイショ :バスク語)

こんにちは(^^)

3月になりました。こちらは、春のような天気が続いており、エイバルの街は活気と花粉に溢れています(^_^;) というのも、エイバルは山々に囲まれた谷間にある街なので、時より風が吹いて雨が降らない天気が続くと、花粉で車の色が変わってしまうほどです。。今年は春が少し早く来たのかなと感じています。
この時期の大きな行事としては「カーニバル」です。※カーニバルの日は、イースター復活祭の日にちに準じて変わるそうです。
こちら(エイバルやサンセバスチャン)の街のカーニバルでは、仲のいい友達やグループで思い思いの衣装を着て、音楽とともに街を行進しながらパレードを楽しんでいました。
真っピンクのタイツをはいて背中には羽根をつけ、天使に成りきっていた男の子たちのグループや、動物や魔女や宇宙飛行士...様々な格好をして楽しんでいる人たちが街に溢れていました(^^)

動画①

バスクの学校では、昔話の登場人物に仮装して民謡音楽と踊りを楽しんだり(動画②)、毎年テーマを変えて仮装して学年ごとに踊りを披露し合っているようです(動画③)。

動画②
動画③

と、ここまでは、カーニバルの話題でしたが...
 
※ 重要なお知らせです!!
ヴィアティン三重レディースがU-15の発足を目指し、練習会を行っています。来期からの始動を目指して選手を募集しています!!
今年の初蹴りにも、これからがとても楽しみな選手たちが来てくれていました☆
SDEibar*では、15歳、16歳の選手がトップチームの練習に参加しています。ヴィアティンのU-15の選手たちにも、トップチームのサッカーや活躍を身近に感じながら、サッカーを存分に楽しんで成長してもらいたいなと思います(^^)

*(SDEibarは、私が現在所属しているスペインのクラブです。
2018-19シーズンのSDEibarには、Infantil(インファンティル:12~14歳)/Cadete primera(カデテ・プリメラ:14~17歳)/Cadete de honor(カデテ・オノール:16~19歳)/Honor(オノール:18歳以上)、そしてトップチームの5チームがあります。)

ぜひ、ヴィアティン三重レディースU-15の練習会に参加してみてください(^^)
詳しくは、ヴィアティン三重レディースのホームページの募集要項をご覧ください!
https://www.veertien.jp/lfc/cms/wp-content/uploads/2019/02/705246b53efa423622d9579d8e98d9a9.pdf

 ここからは、今月の話題を。今シーズンのリーグ戦は残り5試合になりました(全26試合)。1部昇格を争うライバル3チームとの対戦はすべて終了しました。以前のブログで少し詳しく書かせてもらったのでよかったら見てください。
https://www.veertien.jp/lfc/topics/blog/3906.html

Eibarは1度目のライバル3チームとの対戦は負けなしでしたが、2度目の対戦は全敗でした。
対戦結果は、Eibar(エイバル)=〇勝ち●負け△引き分け
Alaves (アラベス)①1-1△/②2-0●Eibar
Osasuna (オサスナ)①3-4〇/②2-1●Eibar
Athletic Club (ビルバオ)①1-3〇/②1-0●Eibar

これは相手チームがエイバルに勝つために分析し準備してきた結果だと思いますが、それを上回る内容のサッカーができなかったのは私たちです。具体的には、シュートチャンスの減少、セカンドボールの回収率の減少、セットプレーでの失点などです。

エイバルに対してどのチームも守備を重視した上で、チームの強みで得点してきました。

・アラベスは、守備を固めて粘り強く戦い、徐々に中盤の球際の戦いで上回り、ボールを奪ってから縦に速い攻撃で得点してきました。
・オサスナは、ボールの出どころ(エイバルのセンターバック、サイドバック)にプレッシャーをかける守備を徹底してきました。奪ったボールや、ルーズボールは、エイバルのディフェンスの背後に蹴り、2枚のフォワードがそのボールに反応し何度もシュートチャンスを作ってきました。
・ビルバオは、中央に人数をかけてゴール前をしっかりと守り、得意のセットプレーから得点してきました。
エイバルは、相手の守備に苦戦し、苦し紛れのパスや迷いながらのプレーが増え、相手が前向きでプレーできるようなボールの失い方が増えてしまいました。

3試合を通して感じたのは、試合までの準備と、「90分」をいかに戦うかの重要性です。90分の中では、相手が優勢の時もあります。相手の戦術でこちらが苦戦するときもあります。そういった状況をいかに打開できるか??
そのためには、状況をよく観察すること、自分たちで声をかけ合い苦しい時間帯を耐えながら、ピッチで起こっている問題を解決すること、そしてどのスペースやどの手段を使いゴールできるか?が勝負分けると思います。試合でそれらがどのくらいできるかは、サッカー理解の積み重ねと、試合までの準備、練習にかかっていると思います。

先日(3/10)のOsasuna(オサスナ)戦でエイバルが1点を返した時のゴールシーンがあるのでよかったら見てください。
この試合は、オサスナのEl Sadar(エル サダール)というスタジアムで行われました。観客動員数は10,250人でした。オサスナのホームスタジアムでの開催とはいえ、2部のリーグ戦にこれだけの人が集まることや、オサスナの応援で盛り上がるスタジアムの雰囲気に感動しました。

これまでの勝ち点差により、エイバルは来シーズンから1部B(新カテゴリー)へ昇格できることが決まりました。※1部Bは新しく追加されたカテゴリーで、スペイン全土を7地域に分けておこなってきた2部リーグの上位4チームが昇格できるものです。
ですが、ライバル3チームとの2度目の対戦の敗戦により、1部昇格をかけたプレーオフ進出は非常に難しくなりました。
残り5試合がどのような結果になるかはわかりませんが、今シーズンが終わったら、また次のシーズンへと繋がっていきます。エイバルにとって、2部からの昇格は新たなステージです。日々のトレーニングや試合を充実したものにしていきたいと思います。

次回の投稿もヴィアティンの名(オランダ語で「14」)にちなんで、4月14日ごろに掲載したいと思います!!

ヴィアティン三重レディースの情報はこちらから↓↓

ヴィアティン三重 ツイッターアカウント
@Veertien_Ladies

ヴィアティン三重 フェイスブックページ
https://www.facebook.com/VEERTIENMIELADIES/

ヴィアティン三重公式Youtubeチャンネル「百花繚乱」
https://www.youtube.com/channel/UC36-W4I6aRsi2rZFp4Z-V1w?view_as=

後藤三知の試合結果や、情報はこちらから↓↓

ツイッター

フェイスブックページ
https://www.facebook.com/michi.goto.75?fref=pb&hc_location=friends_tab

インスタグラム
https://www.instagram.com/goto_michi_90/?hl=ja

ぜひフォロー、いいね!をしてみてください(^^)

Agur‼(=アグール:バスク語での別れのあいさつ)

PARTNER