NEWSその他

【弊チーム選手による動画投稿について】

2019年12月17日 

平素よりヴィアティン三重をご支援いただき誠にありがとうございます。

昨日12月16日の18:47の投稿にて弊チーム所属選手のTwitterアカウントにて先日の大会での試合動画の1シーンの投稿がございました。

該当動画には弊チーム選手がボール追いかけ、線審と接触し線審の方が転倒する形になったシーンが写っております。動画には頭部を打っているシーンが写っておりその後数秒間のやりとりが投稿されておりました。

該当選手及び、当日試合会場にて当該シーンを目撃したスタッフに確認を取ったところ、この後プレーを中断し線審の方に怪我がなかった旨を確認しプレーが続行されたとの事です。

プレー中のアクシデントとは言え怪我に繋がりかねない事象について、笑いを交えて投稿するなど軽率な投稿が確認されており、クラブとして大変重く受け止めております。

ヴィアティン三重はクラブ理念である、「子どもたちを笑顔に 地域と共に夢と感動を」という考え、そしてバレーボールチームとしては「もっとワクワクしよう」というスローガンを基に活動をしております。

より多くの方にバレーボールの魅力を知っていただきたい!との思いから各種SNSの活発な利用を行ってきました。

そんな中で今回のような、楽しいという概念を勘違いした投稿が為され、その為に多くの皆様にご不快な思いをさせてしまった事を深く反省しお詫び申し上げます。

クラブとしてこのような情報発信は本意では無く、チームスタッフ全員に対し厳重に注意すると共に再発防止を徹底致します。

再発防止としまして、近々に選手全員を集めた研修会を実施しVリーグ所属チームに相応しい行動と言動を行える人間性を身につけていけるよう継続的に指導を実施して参ります。

プレーの向上のみならず、人間として錬成された、子どもたちの目標となる選手育成に継続的に取り組んで参ります。

本件に関しましてバレーボール関係者・ファン・選手の皆さまにご不快な思いをさせてしまった事を改めてお詫び申し上げます。

今後クラブとして成長できるように、本件にしっかり向き合って再発防止に努めて参ります。

                            株式会社ヴィアティン三重ファミリークラブ

                         取締役 バレーボールチームディレクター 椎葉誠

 

 

PARTNER

三重県バレーボール協会 株式会社三交不動産 コスモ石油 近畿日本ツーリスト 三十三ファイナンシャルグループ 桜コミュニティ (有)タカツノ運輸 有限会社シンセイフーズ リフォックス 桑名電気産業 エビスフード フォースガーデン 学校法人みえ大橋学園 株式会社ロンピック 株式会社エルテックス 多度グリーンファーム 株式会社アクト 津市 四日市市 三交ホーム プレイズ 三交ウェルフェア ANQ ラッツ ALST KOUGAST スマイルスタジオ マッシュルーム タクミスタジオ 木曽岬メガソーラー株式会社 川越自動車学校 三重交通グループ ラールデザイン 株式会社イトジュ 株式会社安全 新日本工業株式会社 愛知株式会社 竹中設備 株式会社前川商店 赤福 夢菓子工房ことよ ICDAホールディングス ARROWS  大橋モータース Aquick LLC 亀山スポーツ ナガノスポーツ店 タツミ産業 打田塗装工業 スポーツショップホリエ 社会福祉法人永甲会 一般社団法人中部ケータリングサービス 車久米穀店 くさなぎデザイン 暁商店 富士オフィスアンドライフサービス株式会社
  • 渡辺石油店