NEWS

NEWSニュース

津市・ヴィアティン三重 包括連携協定を締結!

2018年06月26日 

津市とヴィアティン三重バレーボールはスポーツ振興等に関する包括連携協定に調印致しました事をお知らせ致します。

 

本協定の趣旨

【津市発表】

今夏のインターハイ「2018 彩る感動 東海総体」、2021年の三重とこわか国体・三重とこわか大会を控える中、市民が高レベルの技を間地で体感し、興味をもって実践するなどスポーツに携わることを身近に感じ、自然と健康づくりにつながるまちづくりを推進することを目指し、三重とこわか国体バレーボール成年男子強化指定チームで、今秋からはじまる日本バレーボール機構 新リーグ男子3部「V3」に参戦するヴィアティン三重バレーボールチームを運営する特定非営利活動法人ヴィアティンスポーツクラブとスポーツ振興等に関する包括連携協定を締結します。

【ヴィアティン三重発表】

ヴィアティン三重バレーボールは2021年のとこわか国体指定強化チームとして、昨年度より県より指定を受け、バレーボールの競技力向上に努めて参りました。とこわか国体に向けて開催地である津市の市民の方にもバレーボールに触れていただき、地元の子供たちに夢と感動を感じていただける機会の創出は国体強化指定チームとして責務でもあると考えてきました。この度、本協定を締結する事により、ますます地域の皆様とのふれあいの機会、子どもたちにバレーボールに触れていただく機会が増える事を期待し、かつこの活動が地域のスポーツを通じた振興という私たちの理念の実現に近づくことになるとの考えから津市と包括連携協定を締結致します。

 

【内容】

⑴   津市におけるバレーボール及びスポーツの普及・振興に関すること。

⑵   津市民の健康づくりに関すること。

⑶ 津市における青少年の健全育成に関すること。

⑷   スポーツを通じた世代を超えた交流に関すること。

⑸   相互プロモーションに関すること。

⑹   その他目的達成のたに必要な事項。

ヴィアティン三重は、サオリーナをはじめとする市内体育館でホームゲームを開催するとともに、小学生から婦人バレーまであらゆる世代を対象としたバレーボール教室を開催するなど、津市のスポーツの振興、健康づくり、青少年の健全育成に寄与する取り組みを行います。

また、ヴィアティン三重は、全国各地で開催される試合会場等で津市の紹介を行うとともに、津市は市民にヴィアティン三重の活動を周知するなど相互プロモーション活動を行います。

具体的な取り組み事項につきましては今後も協議を定期的に行い、決定した内容からお知らせしていきます。

PARTNER

三重県バレーボール協会 株式会社三交不動産 コスモ石油 近畿日本ツーリスト アサヒグローバル 三重銀行 学校法人みえ大橋学園 桑名電気産業 エビスフード 株式会社イトジュ 夢菓子工房ことよ リフォックス フォースガーデン ICDAホールディングス 愛知株式会社 Aquick LLC タツミ産業 竹中設備 株式会社前川商店 朝宮法律事務所 亀山スポーツ ナガノスポーツ店 打田塗装工業 ARROWS タクミスタジオ 赤福 桜コミュニティ (有)タカツノ運輸 スポーツショップホリエ VEER 社会福祉法人永甲会 ラールデザイン 一般社団法人中部ケータリングサービス 有限会社シンセイフーズ KOUGAST 車久米穀店 株式会社安全 くさなぎデザイン  大橋モータース 株式会社アクト ALST 三重交通グループ 株式会社吉昇幹