NEWSトップチーム試合情報

V.LEAGUE Devision3 東大阪大会 試合結果

2019年01月07日 

【V.LEAGUE Devision3 東大阪大会】

ヴィアティン三重は川越大会から1ヶ月の休みを経て、2019年初戦となった東大阪大会。

初戦の相手は昨年王者・今シーズン現在首位のヴォレアス北海道との一戦となりました!

1月5日時点で3位のヴィアティン三重は負けられない一戦。第1セット序盤リードを奪うもジリジリと追い上げられデュースに。最後は粘りをみせて第1セットを先取します!

続く第2セットも序盤リードするも中盤に逆転を許しそのままこのセットを失います。

第3セットは完全にヴィアティン三重の流れでセットカウント2-1で王手をかけます。

しかし第4セット、今度はヴォレアス北海道の流れ。前半からリードを奪われこのセットを失い試合はフルセットに。

迎えた最終第5セット。最後まで一進一退の攻防。再びデュースになるも惜しくも敗れました。

 

翌6日は川越大会で激戦を繰り広げた近畿クラブスフィーダ戦。2019年初勝利を上げたいヴィアティン三重はこの日も気合が入っています!

第1セット序盤からリードを奪いそのままこのセットを先取。

第2セット序盤リードを奪われるも終盤で逆転!そのまま逃げ切り第2セットも25-21でとります。

しかし第3セット中盤にリードを許し5点差まで開きます。後半追い上げるもこのセットを22-25で失います。

ここで決めたい第4セット。亀田監督が動きます。新加入の内定選手、39番諏訪選手をスターティングメンバーで起用!

*写真は前日のヴォレアス北海道戦

この起用に見事応えた諏訪選手のスパイクもあり、序盤から突き放しこのセットを制しセットカウント3-1で貴重な3ポイントを!

2019年最初のリーグ戦は1勝1敗でポイント4を積み上げ、2位に浮上。首位ヴォレアス北海道を2ポイント差で追う展開です!!

今週末は12日に東京トヨペットグリーンスパークル戦、13日には再び近畿スラブスフィーダ戦となります!!

引き続き応援よろしくお願い致します!

PARTNER

三重県バレーボール協会 株式会社三交不動産 コスモ石油 近畿日本ツーリスト 三十三ファイナンシャルグループ 三重交通グループ 学校法人みえ大橋学園 桑名電気産業 エビスフード 株式会社イトジュ 桜コミュニティ (有)タカツノ運輸 有限会社シンセイフーズ 株式会社吉昇幹 株式会社ロンピック 夢菓子工房ことよ リフォックス フォースガーデン ICDAホールディングス 愛知株式会社 Aquick LLC タツミ産業 竹中設備 株式会社前川商店 朝宮法律事務所 亀山スポーツ ナガノスポーツ店 打田塗装工業 ARROWS タクミスタジオ 赤福 スポーツショップホリエ VEER 社会福祉法人永甲会 ラールデザイン 一般社団法人中部ケータリングサービス KOUGAST 車久米穀店 株式会社安全 くさなぎデザイン  大橋モータース 株式会社アクト ALST スマイルスタジオ マッシュルーム 木曽岬メガソーラー株式会社 川越自動車学校 三交ホーム プレイズ 三交ウェルフェア ANQ ラッツ