NEWS

NEWSトップチーム試合情報

中部日本6人制バレーボール総合選手権大会 ベスト4!!

2018年07月17日 

【中部日本6人制バレーボール総合選手権大会 総括】

14日に開会式が行われ、15日、16日の2日間開催された中部日本6人制バレーボール総合選手権大会が昨日終わりました。

ヴィアティン三重は昨年は長野GaRonsに1回戦負けとなり悔しい思いをしました。

2年前のベスト4を上回る成果を目指し、臨んだ今大会。

初戦富山県代表 富山大学をセットカウント2-0で撃破し、2回戦で昨年準優勝シードの長野GaRonsと。

第1セット立ち上がり連続ポイントを許し3点リードを追う展開。

中盤17-17で追いつくと再び連続失点で18-20。終盤22-21で逆転をするとそのまま勢いにのって25-21で第1セットを取りました!

続く第2セットは勢いそのままにストレートで勝利し、翌日の準決勝に進みました!

 

翌16日は場所を変えて豊橋市総合体育館での試合。

相手はV2チームのトヨタ自動車サンホークス。ここを勝てば三重県に32年ぶりのシード権が来ます。

三重のバレーを盛り上げたい!ヴィアティンにとって三重にシード権を取ってくる事が最大の目標でもあります。

気合を入れて臨んだ準決勝でしたが、立ち上がりから一気に引き離されます。

ミスも重なり大差の15-25で第1セットを失うと第2セットも序盤か大きく離され1-8。

終盤粘りを見せ18-21と3点差まで追いすがりましたが、追撃もここまで。21-25で力負けをしました。

 

大会はトヨタ自動車サンホークスが決勝戦 VC長野トライデンツ(昨年王者)をフルセットの末破り優勝しました。

 

ヴィアティン三重は2年ぶりのベスト4となりました。

大変残念な結果となりましたが、会場には多くの方に応援に来ていただき本当に心強かったです!!

次は8月の全日本実業団となります。

暑い時期が続きますが、選手たちも再び気合をいれてチームのレベルアップを図ります!

来年こそ!!シード権獲得を目指します!!

最後になりましたが、応援本当にありがとうございました!!!

PARTNER

三重県バレーボール協会 株式会社三交不動産 コスモ石油 近畿日本ツーリスト 三十三ファイナンシャルグループ 三重交通グループ 学校法人みえ大橋学園 桑名電気産業 エビスフード 株式会社イトジュ 桜コミュニティ (有)タカツノ運輸 有限会社シンセイフーズ 株式会社吉昇幹 株式会社ロンピック 夢菓子工房ことよ リフォックス フォースガーデン ICDAホールディングス 愛知株式会社 Aquick LLC タツミ産業 竹中設備 株式会社前川商店 朝宮法律事務所 亀山スポーツ ナガノスポーツ店 打田塗装工業 ARROWS タクミスタジオ 赤福 スポーツショップホリエ VEER 社会福祉法人永甲会 ラールデザイン 一般社団法人中部ケータリングサービス KOUGAST 車久米穀店 株式会社安全 くさなぎデザイン  大橋モータース 株式会社アクト ALST スマイルスタジオ マッシュルーム 木曽岬メガソーラー株式会社 川越自動車学校