NEWS

【プレスリリース】準加盟申請提出に関してのご報告

【Jリーグ準加盟申請書提出に関してのご報告】

 

ヴィアティンFCは本日(2013年6月28日)、
2014年度に新設されるJ3への参戦に必要な「Jリーグ準加盟申請書」を
公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)へ正式に提出致しました。

 

今後は、Jリーグ理事会にて提出書類の審査、三重県現地での自治体や県サッカー協会等へのヒアリングを受け、90日以内に準加盟承認の可否が決定されることとなります。

 

ヴィアティンFCはまだ三重県2部リーグに所属している若いチームではありますが、
この1年間で育成普及活動や地域貢献活動、陸上やダンスなどの様々なスポーツ活動を展開し、地域に根差したクラブとして少しずつ成長をしてきました。

三重県で初めてのプロサッカーチームを誕生させ、ヴィアティンFCが街のシンボルとなり、子ども達が夢を持ちながら、そして“家族”が集える街づくりをしていきたいと思います。

 

今後もサポーターの皆さま、スポンサー企業様、
そして地域の全ての皆さまからのより一層のご支援・ご声援をよろしくお願い申し上げます。