U-15
HISTORY
2008年 4月 三重北勢フットボールクラブを創部し、朝日町営グラウンドにて練習を開始する。
2011年 5月 adidas cup三重県クラブユース選手権大会 3位
  6月 桑員地区リーグにて準優勝を果たす。
2012年 4月 JFAエリートプログラム U-14トレーニングキャンプに森島司選手が
クラブ初の日本代表候補生として参加。
  4月 クラブ名を「ヴィアティン北勢FC」に改名しヴィアティンFCのパートナーとなる。
  5月 adidas cup 三重県クラブユース選手権大会 3位
  6月 桑員地区リーグ全勝優勝を果たす。
  9月 高円宮杯 三重県大会 3位
2013年 5月 日本クラブユース選手権三重県大会優勝 初の東海大会出場へ
  6月 日本クラブユース選手権東海大会 ベスト16
  7月 中日本インターシティカップ出場 24チーム中15位
  9月 mie(U-15)サッカーリーグ2013 2部Bブロック優勝
mie(U-15)サッカーリーグ2014 1部への昇格を決める
  10月 eisu杯三重県ユースサッカー選手権大会 準優勝 東海大会出場を決める
  11月 高円宮杯全日本ユースサッカー選手権東海大会 ベスト8
  11月 Mie(U-13)サッカーリーグ2013 第6位
2014年 5月 三重県クラブユース選手権大会 ベスト8
  9月 mie(U-15)サッカーリーグ2014 第5位
  9月 eisu杯三重県ユースサッカー選手権大会 ベスト8
  11月 Mie(U-13)サッカーリーグ2014 第5位
  12月 AGFカップ 三重県中学生新人サッカー大会 ベスト8
2015年 1月 クラブ名を「ヴィアティン三重U15 北勢」に改名
フォトギャラリー
主な進学先
◆三重県内
四日市中央工業・川越・いなべ総合学園・桑名・海星・三重・暁
四日市工業・四日市西・四日市南・稲生・朝明・四日市農芸など

◆三重県外
中京大学附属中京・大同大学大同・名城大学附属・同朋
静岡学園・ジュビロ磐田U-18 など
監督からのコメント
ヴィアティン三重U15北勢ではチームスローガン「共闘」を胸に選手、監督、コーチ、スタッフ全員が熱い情熱を持ち、チーム一体となり活動を行っています。

U15のチーム方針である
1.サッカーの技術、戦術、メンタルの向上
2.サッカーを楽しむ
3.人間形成(文武両道)

を基に指導を行い、将来どのカテゴリーへ進んでも活躍出来る選手の育成に努めています。日頃から一人ひとりが高い目標を持ち、常に全力でプレーし、努力を重ねることで、活躍の舞台は広がると確信しています。

2013年に三重県チャンピオンを掴むことができましたが、まだ叶っていない東海チャンピオン、そして全国のステージへと繋がっていくように全力を尽くしていきます。

みなさま応援の程よろしくお願い致します。
監督・コーチ一同
ヴィアティン三重ファンクラブ
192社(2017年04月時点)
ヴィアティン三重ファンクラブ